受付時間:

月~金20:00-翌朝5:00 土18:00-翌朝5:00/日14:00-翌朝5:00

受付状況を確認する

メールで予約する

11月13日の往診受付を行っております




可能な検査・処置

耳の痛み・鼻づまり・鼻水

診察

診察とは、問診・視診・聴診・打診・触診のことを指します。
いつからどのような症状が出ているのか、日常生活にどういった問題が生じているのかを医師にお伝えください。

検査・処置・処方箋

医師が常備している代表的な検査・処方薬を紹介します。
紹介しきれない処方薬については、直接、往診医にお問い合わせください。
※抗生物質の処方について:医師が細菌性感染症と診断した場合に限って、処方を行なっています。

  • 往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入…

    往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入れ医師が持参します。
    (キャリーケースは専用の風呂敷の上で広げます)

  • 耳鏡(じきょう)

    耳の中を観察するための医療用器具です。鼓膜の腫れを見ることで、中耳炎…

    耳鏡(じきょう)

    耳の中を観察するための医療用器具です。鼓膜の腫れを見ることで、中耳炎の診断に有用です。

  • 音叉(おんさ)

    医療用音叉です。深部覚の検査や、難聴の鑑別(伝音性、感音性)に有用で…

    音叉(おんさ)

    医療用音叉です。深部覚の検査や、難聴の鑑別(伝音性、感音性)に有用です。

  • タリビッド耳科用液

    耳の細菌を殺菌する抗菌薬です。細菌のDNA複製と増殖を阻害して殺菌作用を…

    タリビッド耳科用液

    耳の細菌を殺菌する抗菌薬です。細菌のDNA複製と増殖を阻害して殺菌作用をあらわします。細菌の感染症による外耳炎、中耳炎などの治療に使用されます。

  • リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜…

    リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜炎、外耳炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎などの眼や耳鼻の炎症性疾患の治療に使われます。

  • ザジテン点鼻液0.05%

    左右各鼻腔に直接噴射します。抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用などに…

    ザジテン点鼻液0.05%

    左右各鼻腔に直接噴射します。抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用などにより、アレルギー性鼻炎を和らげます。

  • ザイザル錠5mg

    強力な抗ヒスタミン作用を示し、蕁麻疹、鼻炎、くしゃみ、鼻水、かゆみな…

    ザイザル錠5mg

    強力な抗ヒスタミン作用を示し、蕁麻疹、鼻炎、くしゃみ、鼻水、かゆみなど、アレルギー性の諸症状を緩和します。

  • アレグラ錠30mg

    アレルギーの症状を抑える薬です。アレルギー性鼻炎やアレルギー性の皮膚…

    アレグラ錠30mg

    アレルギーの症状を抑える薬です。アレルギー性鼻炎やアレルギー性の皮膚疾患などの治療に使用されます。
    アレルギーはヒスタミンという体内物質と神経受容体が結合することで刺激がおこり、アレルギー症状をあらわします。アレグラは、神経受容体を遮断することによりアレルギーの発生を抑えます。
    花粉症の時によく処方される薬ですが、眠気があらわれにくいという特徴があります。

  • アレグラ錠60mg

    アレグラは、アレルギーの症状を抑える薬です。アレルギー性鼻炎やアレル…

    アレグラ錠60mg

    アレグラは、アレルギーの症状を抑える薬です。アレルギー性鼻炎やアレルギー性の皮膚疾患などの治療に使用されます。
    アレルギーはヒスタミンという体内物質と神経受容体が結合することで刺激がおこり、アレルギー症状をあらわします。アレグラは、神経受容体を遮断することによりアレルギーの発生を抑えます。

  • エピナスチン塩酸塩錠20mg

    アレルギーの原因物質ヒスタミンの働きをブロックする薬で、気管支喘息や…

    エピナスチン塩酸塩錠20mg

    アレルギーの原因物質ヒスタミンの働きをブロックする薬で、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、じんましん、皮膚炎など、さまざまなアレルギー疾患の治療に使われます。

  • ヒスタブロック配合錠

    抗ヒスタミン作用と抗炎症作用を示し、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎群の急性期及…

    ヒスタブロック配合錠

    抗ヒスタミン作用と抗炎症作用を示し、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎群の急性期及び急性増悪期、薬疹、アレルギー性鼻炎の治療に使用されるステロイド剤です。

医療コラム

Fast DOCTOR事務局が
様々な医療情報をまとめた記事を更新していきます。

facebook

最新情報を発信中。

夜間診療できる医療機関をお探しの方へ

ファストドクターでは夜間診療・深夜診療・休日(土日祝日)診療をしている病院(医療機関)をお探しの方へ東京都埼玉県千葉県の医療機関と連携し、夜間往診医療機関情報を提供します。検査はインフルエンザ検査、溶連菌検査、アデノウイルス検査、マイコプラズマ検査など様々な感染症の検査に対応しています。
内科、整形外科、小児科を中心に50名以上の医師が丁寧に診察します。夜間休日に受付をしている医療機関は少なく、首都圏においても病院へのアクセスは整っておりません。自宅に居ながら診療(診察・検査・処方)を享受できる夜間の新しい医療の形を提案します。

往診対応エリアは下記です。
東京都(品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,足立区,荒川区,板橋区,
江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区)・埼玉県(さいたま市,八潮市,三郷市,草加市,川口市,蕨市,戸田市,)、千葉県(市川市,松戸市,船橋市)順次拡大予定