Language
救急・内科・小児科・整形外科

夜間休日に医師が
ご自宅へ伺い診察します
夜間休日に医師が
ご自宅へ伺い診察します

 

往診・オンライン診療

発熱・ケガ・腹痛など幅広い症状に対応

診察の依頼・相談

往診(自宅で診察)

各エリアの待ち時間({{time}}更新)

本日、医師が178名勤務

診療科目

救急・内科・小児科・整形外科

高熱、咳、頭痛、腹痛、ぎっくり腰など様々な症状に対応します。
新型コロナウィルスやインフルエンザの迅速検査、点滴、エコー検査なども可能です。

国内最大3,500名の医師が所属

救急医・内科医・小児科医・整形外科
ファストドクタースタッフ
症状に対応できる担当医・専門医が診察します。
医師は参画医療機関や大学病院に所属しています。
運営機関
深夜、休日でも参画医療機関の
医師がご自宅に訪問し、診察します
はじめての方はこちら
ABOUT

ファストドクターとは

夜間・休日のお問い合わせから、患者さまの緊急度をトリアージ*します。
緊急度が極めて高い患者さまへは、119をご案内します。準緊急かつ往診適応の場合は、速やかに救急往診を手配いたします。

*トリアージとは、患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うこと

詳しくはこちら
TRIAGE

ファストドクターのトリアージ
往診判定について

ファストドクターでは緊急度判定プロトコール(総務省消防庁準拠)を利用し症状に応じて、往診医師の判断で適切な医療の選択肢をご案内します。

詳しくはこちら

診察までの流れ

  1. 1

    スマホで診察依頼

    電話かフォームで症状を伝え、医師が往診可能か判断します。

  2. 2

    医師がご自宅へ訪問

    医師がドライバーと車でお伺いします。
    安静にお待ちください。

  3. 3

    ご自宅で診察・検査

    症状に応じて診察・検査をします。(玄関での診察も可能です)

  4. 4

    その場でお薬お渡し

    診察をして症状にあったお薬をその場でお渡しします。

  1. 1

    スマホで診察依頼

    受付ボタンからフォームへ進み、受付します。
    受付はこちらから

  2. 2

    SMSが届く

    ご登録の携帯番号に
    SMS(ショートメッセージ)が届きます。

  3. 3

    ビデオ通話で診察

    SMSに送られたURLをタップして診察を開始してください。

  4. 4

    お薬を宅配

    診察後、専用メディカルスタッフがご自宅までお薬をお届けします。

日本テレビ news zero

GOVERNMENT

行政・自治体との取り組み

ファストドクターは、自治体の課題に応じた24時間サポートを行なっています。ファストドクター連携医療機器による問診やトリアージ、診療や処方まで対応することが可能です。

詳しくはこちら
MEDICAL SYSTEM

ファストドクターの医療体制

ファストドクターは、80種類の処方箋と最新の医療機器で、一般の救急外来と同等の医療をご提供することができます。
また、ご自宅もしくはビデオ通話での診察も行なっており、診察後すぐにお薬をお届けできる体制も整えています。

詳しくはこちら

各自治体、世界最大の
公的往診機関
国立大学との産学官の連携

東京都

東京都

東京都・地区医師会の取組をサポートする目的で、夜間休日対応をファストドクターが協力。

詳しくはこちら》

大阪府

大阪府

「自宅療養者緊急相談センター」ファストドクターが大阪府から受託、自宅療養者の緊急往診体制を整備

詳しくはこちら》

東京都医師会

東京都医師会

夜間休日に往診を実施している事業者と連携。体調が悪化した自宅療養者に対し、地域の医師等が電話・オンラインや訪問による医療を実施

経済産業省

経済産業省

経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2021」優秀賞を受賞。

筑波大学のロゴ

筑波大学

筑波大学との共同研究により、科学的エビデンスに基づく新しい救急受診支援システムの提案をします。

詳しくはこちら》

SOSメドサンのロゴ

SOSメドサン

世界最大の往診実績を誇るヨーロッパの公的救急医療サービス。ファストドクターは日本で唯一、顧問契約を締結。

運営機関

ご利用頻度の高いエリア・
駅の夜間診療・緊急病院情報