受付時間:

月~金20:00-翌朝5:00 土18:00-翌朝5:00/日14:00-翌朝5:00

受付状況を確認する

メールで予約する

11月13日の往診受付を行っております




可能な検査・処置

嘔吐・下痢・便秘・胃腸の痛み

症状と疑われる病名

気になる症状 疑われる病気名
急性の嘔気、嘔吐、上腹部痛(前胸部〜みぞおち近辺) マロリーワイス症候群
特発性食道破裂
食道アカラシア
逆流性食道炎
急性の嘔気、嘔吐、上腹部痛(みぞおち近辺) 胃・十二指腸潰瘍
急性・慢性胃炎
胃アニサキス症
メネトリエ病
急性胃粘膜病変 (AGML)
胃がん
急性の嘔気、嘔吐、上腹部痛(右上腹部) 胆嚢炎
胆管炎
急性肝炎
肝硬変
肝がん
急性の嘔気、嘔吐、上腹部痛(左上腹部) 急性・慢性膵炎
膵がん
急性の嘔気、嘔吐、腹痛(側腹部・腰部痛) 遊走腎
急性腎盂腎炎
膀胱尿管逆流症
急性の嘔気、嘔吐、下腹部痛 尿管結石
感染性腸炎
虚血性大腸炎
急性の嘔気、嘔吐、下腹部痛(右下腹部) 虫垂炎
急性の嘔気、嘔吐、腹痛(女性) 子宮付属器炎
骨盤腹膜炎
子宮内膜症
急性の嘔気、嘔吐、腹痛(腹部全体) 腸閉塞
急性上腸間膜動脈閉塞症
急性腹膜炎
急性の嘔気、嘔吐、頭痛、意識障害 脳出血
くも膜下出血
高血圧性脳症
髄膜炎
脳膿瘍
脳腫瘍
急性の嘔気、嘔吐、頭痛、光過敏、音過敏 片頭痛
急性の嘔気、嘔吐、頭痛、眼痛 緑内障
眼精疲労
嘔気、嘔吐、頭痛、倦怠感、めまい、動悸 本態性低血圧
急性の嘔気、嘔吐、胸痛 急性心筋梗塞
急性の嘔気、嘔吐、めまい 突発性難聴
メニエール病
前庭神経炎
急性の嘔気、嘔吐、腹部膨満感 急性胃拡張症
胃幽門狭窄症
急性の嘔気、嘔吐、無尿・乏尿 急性腎不全
嘔気、嘔吐、むくみ、食欲低下、便秘、下痢 慢性腎不全
尿毒症
嘔気、嘔吐、脱力感、筋力低下、多尿、多飲 低カリウム血症
低カリウム血症
嘔気、嘔吐、口渇、多尿、多飲 糖尿病
嘔気、嘔吐、過食、拒食 摂食障害
嘔気、嘔吐、その他 アレルギー
薬物性(中毒・副作用)
下痢、腹痛 食中毒
下痢(新鮮血の下血)、左下腹部痛 虚血性大腸炎
下痢、腹痛、発熱、全身倦怠感、食欲不振、黄疸、茶褐色の尿、白っぽい便 A型急性肝炎
下痢、吐き気、嘔吐 細菌性赤痢
下痢、吐き気、嘔吐、脂肪便、胆嚢炎様の症状 ジアルジア症
下痢、嘔吐、米のとぎ汁様の便 コレラ
ロタウイルス
下痢、嘔吐、発熱、呼吸器症状 ノロウイルス
便秘、腹痛、便秘や下痢が数カ月以上続く、排便すると落ち着く 過敏性腸症候群
便秘、腹痛、周期的に起こる強い腹痛、腹部膨満・膨隆、吐き気、嘔吐 腸閉塞
便秘、腹痛、下痢、軟便、腹痛、発熱、血便 大腸憩室症
便秘、腹痛、血便、便が細くなる、残便感 大腸がん
直腸がん
便秘、腹痛、頑固な便秘、腹部膨満、嘔吐 巨大結腸症
便秘、腹痛、腹部膨満感、下腹部痛、不正性器出血、頻尿 卵巣腫瘍
便秘、腹痛、下腹部痛、発熱、吐き気、嘔吐、下痢 骨盤腹膜炎
便秘、腹痛、レイノー現象、皮膚が硬くなる、嚥下障害、咳、息切れ、関節痛 全身性強皮症
便秘、肩こり、上肢の痛み・脱力感、手指の感覚異常、歩行障害 頚椎症
便秘、背部痛、手足の痛み・感覚鈍麻、歩行障害 頚髄腫瘍
便秘、汗をかかない、寒がり、皮膚の乾燥、脱毛、顔のむくみ、かすれ声 甲状腺機能低下症
便秘、高血圧、頭痛、発汗過多、動悸、やせ、胸痛、視力障害 褐色細胞腫
便秘、脱力感、筋力低下、吐き気、嘔吐、多尿、多飲 低カリウム血症
便秘、排便に伴う肛門の痛み、出血 裂肛
便秘、倦怠感、めまい、動悸、頭痛、息切れ、肩こり、下痢 本態性低血圧症

医師の診察後に症状と病名をご説明致します。

診察

診察とは、問診・視診・聴診・打診・触診のことを指します。
いつからどのような症状が出ているのか、日常生活にどういった問題が生じているのかを医師にお伝えください。

検査・処置・処方箋

医師が常備している代表的な検査・処方薬を紹介します。
紹介しきれない処方薬については、直接、往診医にお問い合わせください。
※抗生物質の処方について:医師が細菌性感染症と診断した場合に限って、処方を行なっています。

  • 往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入…

    往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入れ医師が持参します。
    (キャリーケースは専用の風呂敷の上で広げます)

  • ポータブルX線(腹部)

    腹部X線検査は消化器疾患の診断に有用です。腸管ガスの陰影から、腸閉塞な…

    ポータブルX線(腹部)

    腹部X線検査は消化器疾患の診断に有用です。腸管ガスの陰影から、腸閉塞などの疾患を予測することが可能です。

    ポータブルX線(PX-20BTmini)は国内モデル最少・最軽量を実現したバッテリー搭載式ポータブルX線撮影装置です。
    小型軽量化により可搬性に優れ在宅医療・災害医療の現場に適したポータブルX線装置になり、表示文字180°回転、撮影条件メモリ機能(15種類)、各社FPD撮影対応と、小型ながら機能も充実しています。


    ※撮影時は医師より患者様とご家族に安全性の説明を致します。
    ※装備がない往診車もありますので、事前にご確認をお願い致します。

  • 超音波検査機器

    腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コ…

    超音波検査機器

    腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピュータ処理で画像化して診断するのが超音波検査(エコー)です。腫瘍、ポリープ、炎症、結石などは周囲の正常な組織と組成が異なるため、超音波画像では正常な組織との境界にコントラストが生じます。
    ※8月導入予定

  • 白血球測定キット

    血液に含まれる白血球値を測定します。 白血球は、身体の組織に侵入した…

    白血球測定キット

    血液に含まれる白血球値を測定します。
    白血球は、身体の組織に侵入した細菌や異物に対する免疫の働きをしています。そのため白血球が増加、減少することは、細菌感染や、炎症反応の存在を示します。

    ※往診車によっては装備していない場合もありますので、お電話でご確認をお願い致します。

  • ナウゼリン錠5

    胃炎や胃下垂、その他吐き気や胸焼け、食欲不振、腹痛など、消化器系の不…

    ナウゼリン錠5

    胃炎や胃下垂、その他吐き気や胸焼け、食欲不振、腹痛など、消化器系の不調に使用する薬です。胃や十二指腸の運動を改善したり、吐き気を抑える作用があり、薬の副作用による消化器の不調にも使われます。

  • ナウゼリン錠10

    胃炎や胃下垂、その他吐き気や胸焼け、食欲不振、腹痛など、消化器系の不…

    ナウゼリン錠10

    胃炎や胃下垂、その他吐き気や胸焼け、食欲不振、腹痛など、消化器系の不調に使用する薬です。胃や十二指腸の運動を改善したり、吐き気を抑える作用があり、薬の副作用による消化器の不調にも使われます。

  • ナウゼリン坐剤30

    ナウゼリン坐剤30は、子供の周期性嘔吐症、乳幼児下痢症、風邪の際の吐き…

    ナウゼリン坐剤30

    ナウゼリン坐剤30は、子供の周期性嘔吐症、乳幼児下痢症、風邪の際の吐き気などに使用する薬です。消化管運動の改善作用により、吐き気や胸やけ、食欲不振など、消化器系の不調を改善します。坐剤は直腸内に投与後、徐々に溶ける薬で、口から薬を飲むのが難しい子供に使いやすい剤形です。

  • ナウゼリン坐剤60

    ナウゼリン坐剤60は、胃・十二指腸手術後や、抗悪性腫瘍剤を使用した際の…

    ナウゼリン坐剤60

    ナウゼリン坐剤60は、胃・十二指腸手術後や、抗悪性腫瘍剤を使用した際の吐き気・食欲不振・胸やけなどに使用する薬です。坐剤は吐き気や嘔吐があっても使用でき、消化管に対する副作用も少ないなどの利点があります。

  • ミヤBM錠

    乳酸菌の一種である宮入菌が腸内細菌のバランスを改善して整腸作用を示す…

    ミヤBM錠

    乳酸菌の一種である宮入菌が腸内細菌のバランスを改善して整腸作用を示すことで、腸内細菌のバランスが崩れるなどの異常による下痢や軟便、便秘、腹部膨満感などの症状を改善します。

  • ビオフェルミン錠

    有害細菌が増殖し難い環境をつくる効果を示し、腸内菌叢の異常による諸症…

    ビオフェルミン錠

    有害細菌が増殖し難い環境をつくる効果を示し、腸内菌叢の異常による諸症状の改善に使用されます。

  • ビオフェルミンR錠

    抗生物質が原因の下痢を予防する薬です。抗生物質の殺菌作用は腸内の乳酸…

    ビオフェルミンR錠

    抗生物質が原因の下痢を予防する薬です。抗生物質の殺菌作用は腸内の乳酸菌も殺してしまいますが、ビオフェルミンRには殺菌作用に対して耐性ををもつ乳酸菌が含まれています。抗生物質による下痢や軟便を予防する効果があります。

  • レバミピド錠100mg

    レバミピド錠は、胃痛や胃痛の原因である胃炎、胃潰瘍の治療に使われる薬…

    レバミピド錠100mg

    レバミピド錠は、胃痛や胃痛の原因である胃炎、胃潰瘍の治療に使われる薬です。
    胃粘膜の保護や増加、損傷した胃粘膜を修復してくれる作用があり、胃炎・胃潰瘍の治療に使われます。

  • ロペラミド塩酸塩カプセル1mg

    止瀉(ししゃやく)作用を始めとした様々な作用を示し、急性下痢症の改善…

    ロペラミド塩酸塩カプセル1mg

    止瀉(ししゃやく)作用を始めとした様々な作用を示し、急性下痢症の改善のために使用されます。急性下痢症では下痢が毒素を排出する重要な現象なので止瀉薬をもちいるのは好ましくはないが、毒素がないのに下痢がある場合に用います。

  • ランソプラゾールOD錠15mg

    胃酸の分泌を強力に抑える作用があるため、現在、胃潰瘍(かいよう)や十…

    ランソプラゾールOD錠15mg

    胃酸の分泌を強力に抑える作用があるため、現在、胃潰瘍(かいよう)や十二指腸潰瘍の治療でまず最初に使われることが多い薬で、逆流性食道炎などの治療にも使用されます。
    また、さまざまな胃の病気の原因となるヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の除菌を補助するために、抗生物質と一緒に使用することもあります。

  • ランソプラゾールOD錠30mg

    胃酸分泌抑制作用、抗潰瘍作用などから、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食…

    ランソプラゾールOD錠30mg

    胃酸分泌抑制作用、抗潰瘍作用などから、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療や、ヘリコバクター・ピロリの除菌の補助などに使われます。

  • ブチルスコポラミン臭化物錠

    ブチルスコポラミン臭化物錠は、胃の痛みや腹痛、さしこみ(お腹を刺すよ…

    ブチルスコポラミン臭化物錠

    ブチルスコポラミン臭化物錠は、胃の痛みや腹痛、さしこみ(お腹を刺すような激しい痛み)の痛みを鎮めるために使われる薬です。胃腸に生じた過度の緊張やけいれんをやわらげる作用により、痛みの緩和に効果的な胃腸鎮痛鎮痙薬です。
    外出先や飲食後の急な胃の痛みや腹痛、胸やけ、胆石、膀胱炎、生理痛など幅広い治療に使われています。

  • センノシド錠12mg

    便通を良くする薬です。腸管の蠕動(ぜんどう)運動によって、便秘を解消…

    センノシド錠12mg

    便通を良くする薬です。腸管の蠕動(ぜんどう)運動によって、便秘を解消します。剤形は、暗赤紅色の腸で溶ける糖衣錠です。

  • 酸化マグネシウム錠330mg

    酸化マグネシウム錠は、制酸剤、下剤と呼ばれる薬です。胃酸を中和する作…

    酸化マグネシウム錠330mg

    酸化マグネシウム錠は、制酸剤、下剤と呼ばれる薬です。胃酸を中和する作用があり、胃・十二指腸潰瘍、胃炎など胃酸が原因となっている症状を改善する目的で使用されます。また、腸の中の水分を増やすことで腸壁を刺激し、腸の運動を活発にする作用もあり、便秘症にも使用されます。

  • 新レシカルボン坐剤

    排便を促進する作用を示し、便秘症の症状の改善の目的で使用される座薬で…

    新レシカルボン坐剤

    排便を促進する作用を示し、便秘症の症状の改善の目的で使用される座薬です。
    腸の運動を活発にするために直腸の粘膜を直接刺激して排便を促す仕組みになっており、使用してから15〜30分程度で効果があらわれるとされています。

  • 小児用ドライシロップ

    院内で調剤している、乳幼児・幼児・小児用のドライシロップです。体重別…

    小児用ドライシロップ

    院内で調剤している、乳幼児・幼児・小児用のドライシロップです。体重別に袋詰めしたものをお渡しします。
    解熱鎮痛薬、鎮咳薬、抗ヒスタミン薬、整腸薬、便秘薬、抗インフルエンザ薬など複数のドライシロップを用意してあります。

  • OS-1

    電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。 感染性腸炎、感…

    OS-1

    電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。
    感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態に。
    高齢者の経口摂取不足による脱水状態に。
    過度の発汗による脱水状態に。

    ※医師の判断で経口補水液が必要とされる場合は差し上げます。

医療コラム

Fast DOCTOR事務局が
様々な医療情報をまとめた記事を更新していきます。

facebook

最新情報を発信中。

夜間診療できる医療機関をお探しの方へ

ファストドクターでは夜間診療・深夜診療・休日(土日祝日)診療をしている病院(医療機関)をお探しの方へ東京都埼玉県千葉県の医療機関と連携し、夜間往診医療機関情報を提供します。検査はインフルエンザ検査、溶連菌検査、アデノウイルス検査、マイコプラズマ検査など様々な感染症の検査に対応しています。
内科、整形外科、小児科を中心に50名以上の医師が丁寧に診察します。夜間休日に受付をしている医療機関は少なく、首都圏においても病院へのアクセスは整っておりません。自宅に居ながら診療(診察・検査・処方)を享受できる夜間の新しい医療の形を提案します。

往診対応エリアは下記です。
東京都(品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,足立区,荒川区,板橋区,
江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区)・埼玉県(さいたま市,八潮市,三郷市,草加市,川口市,蕨市,戸田市,)、千葉県(市川市,松戸市,船橋市)順次拡大予定