受付時間:

月~金19:00-翌朝5:00 土18:00-翌朝5:00/日祝7:00-翌朝5:00

受付状況を確認する

メールで相談する

5月5日の往診受付をしています

×

往診医療機関を選択してください。

×

往診医療機関を選択してください。

可能な検査・処置

ひん尿・排尿時の痛み

診察

診察とは、問診・視診・聴診・打診・触診のことを指します。
いつからどのような症状が出ているのか、日常生活にどういった問題が生じているのかを医師にお伝えください。

検査・処置・処方箋

医師が常備している代表的な検査・処方薬を紹介します。
紹介しきれない処方薬については、直接、往診医にお問い合わせください。
※抗生物質の処方について:医師が細菌性感染症と診断した場合に限って、処方を行なっています。

  • 往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入…

    往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入れ医師が持参します。
    (キャリーケースは専用の風呂敷の上で広げます)

  • 白血球測定キット

    血液に含まれる白血球値を測定します。 白血球は、身体の組織に侵入した…

    白血球測定キット

    血液に含まれる白血球値を測定します。
    白血球は、身体の組織に侵入した細菌や異物に対する免疫の働きをしています。そのため白血球が増加、減少することは、細菌感染や、炎症反応の存在を示します。

    ※往診車によっては装備していない場合もありますので、お電話でご確認をお願い致します。

  • 超音波検査機器

    腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コ…

    超音波検査機器

    腹部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピュータ処理で画像化して診断するのが超音波検査(エコー)です。腫瘍、ポリープ、炎症、結石などは周囲の正常な組織と組成が異なるため、超音波画像では正常な組織との境界にコントラストが生じます。
    ※8月導入予定

  • ポータブルX線(腹部)

    腹部X線検査は消化器疾患の診断に有用です。腸管ガスの陰影から、腸閉塞な…

    ポータブルX線(腹部)

    腹部X線検査は消化器疾患の診断に有用です。腸管ガスの陰影から、腸閉塞などの疾患を予測することが可能です。

    ポータブルX線(PX-20BTmini)は国内モデル最少・最軽量を実現したバッテリー搭載式ポータブルX線撮影装置です。
    小型軽量化により可搬性に優れ在宅医療・災害医療の現場に適したポータブルX線装置になり、表示文字180°回転、撮影条件メモリ機能(15種類)、各社FPD撮影対応と、小型ながら機能も充実しています。


    ※撮影時は医師より患者様とご家族に安全性の説明を致します。
    ※装備がない往診車もありますので、事前にご確認をお願い致します。

  • レボフロキサシン錠500mg

    さまざまな細菌に対してDNAの発育や増殖を抑えて菌を殺すよう作用します。…

    レボフロキサシン錠500mg

    さまざまな細菌に対してDNAの発育や増殖を抑えて菌を殺すよう作用します。皮膚感染症やリンパ管・節炎、膀胱炎、傷ややけどの二次感染など、さまざまな疾患の治療に使用されている薬です。

  • クラビット錠

    殺菌的な抗菌作用をもつ薬です。ニューキノロン系抗菌剤に分類され、細菌…

    クラビット錠

    殺菌的な抗菌作用をもつ薬です。ニューキノロン系抗菌剤に分類され、細菌のDNA複製を阻害する作用を示します。各領域の感染症に対し44の適応症と35の適応菌種を有しています。

  • ジスロマック錠250mg

    細菌を殺菌して細菌が原因の感染症の治療や予防に使われます。作用面から…

    ジスロマック錠250mg

    細菌を殺菌して細菌が原因の感染症の治療や予防に使われます。作用面からは蛋白合成阻害薬に分類されます。すなわち、細菌内に取り込まれたあと、蛋白合成開始複合体(70Sリボゾーム)の構成物質(50S)に結合し その機能を妨げ、蛋白鎖の伸長を阻害することにより細菌の発育を阻止するのです。また、本来の抗菌作用とは異なる抗炎症作用も認められています。好中球が炎症部位に集まるのを抑えたり、活性酸素産生能を抑制する作用です。

  • セフカペンピボキシル塩酸塩錠

    フロモックスのジェネリック医薬品です。この薬は、殺菌作用が幅広く、様…

    セフカペンピボキシル塩酸塩錠

    フロモックスのジェネリック医薬品です。この薬は、殺菌作用が幅広く、様々な細菌に作用するのが特徴で、膀胱炎、咽頭炎や扁桃炎、気管支炎から肺炎、中耳炎や副鼻腔炎、ニキビなど様々な症状に使われます。

  • プレドニン錠5mg

    プレドニン錠5mgはリウマチや気管支喘息、花粉症などや膀胱炎、蕁麻疹、や…

    プレドニン錠5mg

    プレドニン錠5mgはリウマチや気管支喘息、花粉症などや膀胱炎、蕁麻疹、やけど、結膜炎などを改善する抗炎症剤です。抗炎症剤のなかでも炎症を抑える強い薬効と副腎皮質ホルモンを補う作用が特徴があるステロイド・ホルモン剤に属します。そのため、他の薬では効果がみられない場合や急を要する重い疾患などに優れた効果をあらわします。

医療コラム

Fast DOCTOR事務局が
様々な医療情報をまとめた記事を更新していきます。

facebook

最新情報を発信中。