ニュース

世田谷区独自の新型コロナ感染症対策「世田谷区自宅療養者健康観察センター」2月より運用開始 ファストドクターら民間4社が共同受託
2021.02.24
  • プレスリリース

世田谷区独自の新型コロナ感染症対策「世田谷区自宅療養者健康観察センター」2月より運用開始 ファストドクターら民間4社が共同受託

  • #医療機関支援
  • #自治体支援

東京都世田谷区は、新型コロナの入院待機および自宅療養中の患者の健康観察・24時間の医療相談・必要時に訪問やオンラインで診療を行う「世田谷区自宅療養者健康観察センター」を2月15日から運用を開始します。同センターの運営は、民間4社が受託し、株式会社シーユーシー・CUCグループのソフィアメディ株式会社・医療法人社団 平郁会および、ファストドクター株式会社の連携で、24時間の相談・診療体制を実現します。 「世田谷区自宅療養者健康観察センター」の運営は、エムスリーグループで医療経営コンサルティングをおこなうCUCが全体設計を行い、[健康観察・医療相談]をCUCグループで訪問看護ステーショ

保育に関わる人々へ、医療相談をもっと身近に 保育園向けクラウドサービストップシェアのコドモンがファストドクターの医療ネットワークを活用へ
2021.02.10
  • プレスリリース

保育に関わる人々へ、医療相談をもっと身近に 保育園向けクラウドサービストップシェアのコドモンがファストドクターの医療ネットワークを活用へ

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役・医師:菊池亮、代表取締役:水野敬志)は、株式会社コドモン(東京都渋谷区:代表取締役社長 小池 義則)が運営するこども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」に、自社が持つ医療ネットワークの一部を提供し、保育士をはじめとするこども施設職員に対し、医療機関の開いていない夜間・休日でも、看護師に医療相談ができる体制を実現しました。 概要 時間外救急の「ファストドクター」はこれまでに、夜間・休日に通院が困難な患者さんへ、「医療相談・医療機関案内」〜「救急往診」〜「地域の医療機関との連携」と、切れ目のな

[全国初]東京都板橋区とファストドクター、⾃宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者へ夜間・休⽇の電話相談・救急往診体制を整備
2021.02.08
  • プレスリリース

[全国初]東京都板橋区とファストドクター、⾃宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者へ夜間・休⽇の電話相談・救急往診体制を整備

  • #自治体支援

東京都板橋区は、ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:⽔野 敬志)との連携により、⾃宅で療養あるいは⼊院待機をする新型コロナ患者の状態悪化時に、速やかに往診での初期対応や必要に応じて酸素投与・救急搬送が⾏える体制を整えることを⽬的とした「新型コロナウイルス感染症患者に対する夜間・休⽇の電話相談・救急往診体制整備事業」を、2021年2⽉9⽇から開始することをご報告します。 ⾃宅での健康観察中に状態が悪化した場合は、区保健所は⼊院調整をすることで対応してきました。しかし、病床のひっ迫が進み、⼊院すべき患者が⾃宅療養を余儀なくされるケースが

時間外救急のプラットフォーム『ファストドクター』が経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2021」優秀賞を受賞
2021.01.31
  • プレスリリース

時間外救急のプラットフォーム『ファストドクター』が経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2021」優秀賞を受賞

  • #登壇・活動報告

全国8都道府県に時間外救急プラットフォームを提供するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役医師 菊池亮)は、2021年1月28日(木)大手町三井ホールで開催された経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2021 168社参加」ビジネスコンテスト部門の最終審査にて、優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。JHeCサポート団体より30を超える企業・自治体からサポート表明を頂きました。 イベント概要 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Co

時間外救急のファストドクター|コロナ自宅療養者へ、24時間体制のモニタリングを強化
2021.01.29
  • プレスリリース

時間外救急のファストドクター|コロナ自宅療養者へ、24時間体制のモニタリングを強化

  • #救急医療サービス
  • #登壇・活動報告

全国8都道府県に時間外救急プラットフォームを提供するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区)は、新型コロナウイルス感染症の確定または疑いで自宅療養中の患者に対し、血中の酸素飽和度を計測する機器を無償貸与する取組みを開始しました。さらに、患者に酸素需要の増加が認められた場合に、最短30分で自宅での酸素投与を開始できる体制を確保し、自宅療養中の死亡事案の減少に貢献します。これらは、ファストドクターが実施している自宅療養者へ向けたフォローアップ体制強化の一貫で、看護師による毎日の症状確認や、24時間いつでも医師に相談ができるホットラインの体制とともに提供されます。 ファスト

時間外救急プラットフォームのファストドクター|年末年始は24時間体制で地域医療体制を支援
2020.12.24
  • プレスリリース

時間外救急プラットフォームのファストドクター|年末年始は24時間体制で地域医療体制を支援

  • #医療機関支援
  • #救急医療サービス

全国の8都道府県で、夜間・休日の時間外救急プラットフォームを提供しているファストドクターは、今年の年末年始における医療提供体制不足の懸念に対し、24時間体制で発熱患者からの救急相談を受け付けることをお知らせします。期間は2020年12月29日〜2021年1月3日の6日間で、1日およそ1,000件の救急相談と、250件の発熱診療に対応できる体制を整備しました。 [対象期間]2020年12月29日(火) 〜 2021年1月3日(日祝)※6日間 いずれも24時間受付 [対象地域]関東:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県関西:大阪府・兵庫県・京都府・奈良県※いずれも一部対応外

ファストドクターとポピンズグループが提携|保育・介護スタッフのためのPCR検査の体制整備にファストドクターのプラットフォームを活用
2020.12.22
  • プレスリリース

ファストドクターとポピンズグループが提携|保育・介護スタッフのためのPCR検査の体制整備にファストドクターのプラットフォームを活用

  • #医療機関支援
  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役・医師:菊池亮、代表取締役:水野敬志)は、株式会社ポピンズホールディングス(東京都渋谷区:代表取締役社長 轟麻衣子 以下、ポピンズ)と提携し、ポピンズの保育・介護サービスを提供するスタッフが、新型コロナウイルスのPCR検査を迅速に受けることのできる環境整備に協力いたしました。 本リリースは、「ポピンズナニーサービス」「ポピンズシッター」「ポピンズシルバーケアサービス」等のポピンズが展開する保育・介護サービスの担当スタッフが、時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」の医療ネットワークを活用することにより、スムーズにPCR

ファストドクター×ドクターズ・ファイル 救急往診に関する情報サイトをリリース
2020.12.14
  • プレスリリース

ファストドクター×ドクターズ・ファイル 救急往診に関する情報サイトをリリース

  • #医療機関支援

時間外における救急受診を支援するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役・医師:菊池亮、代表取締役:水野敬志)は、株式会社ギミック(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:横嶋大輔)が運営する総合医療情報サイト「ドクターズ・ファイル」からの依頼を受けて、「夜間・休日の救急相談・救急往診」の認知向上を目的としたウェブサイト開設に向けた情報提供を行いました。 サイト開設の背景 2025年には、約800万人いる団塊の世代が後期高齢者医療制度の対象となります。国民の4人に1人が後期高齢者という超高齢化社会では、医療需要は大きく増加すると見込まれてい

ファストドクター、かかりつけ医から発熱患者を受託 新型コロナ第3波の本格化を見据え
2020.12.07
  • プレスリリース

ファストドクター、かかりつけ医から発熱患者を受託 新型コロナ第3波の本格化を見据え

  • #自治体ソリューション

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役・医師:菊池亮、代表取締役:水野敬志)が運営する、夜間・休日の時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」で実施された、2020年11月の新型コロナ検査の陽性率は、前月比2.4倍の16.0%になり、新型コロナ第3波の本格化を示唆します。こうした状況を受けてファストドクターでは、発熱診療に苦慮する医療機関からの診療受託を開始したことをお知らせします。 本件のポイント 2020年11月に、ファストドクターのプラットフォーム内で実施された新型コロナ検査数は 前月比3.2倍、陽性率は前月比2.4倍に

【テレビ電話で診療・最短1時間で処方薬配送】夜間往診のファストドクター、オンライン診療「救急オンライン診療」を提供開始
2020.04.14
  • プレスリリース

【テレビ電話で診療・最短1時間で処方薬配送】夜間往診のファストドクター、オンライン診療「救急オンライン診療」を提供開始

  • #救急医療サービス

「ファストドクター株式会社」 (本社:東京都新宿区 代表取締役/医師:菊池 亮・代表取締役:水野 敬志)は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、テレビ電話で診療が受けられる「救急オンライン診療」の提供を開始しました。 オンライン診療によって、患者さんの在宅療養の支援と、救急病院の負担軽減を目指します。 救急医療体制の崩壊を防ぐ 2020年4月9日、日本救急医学会・日本臨床救急医学会から救急医療の現状について通達がありました。https://www.jaam.jp/info/2020/files/info-20200409.pdf

ファストドクター株式会社が国立大学法人筑波大学と救急医療分野での共同研究を開始
2020.01.21
  • プレスリリース

ファストドクター株式会社が国立大学法人筑波大学と救急医療分野での共同研究を開始

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(代表取締役:菊池 亮(医師)・水野 敬志、以下ファストドクター)は、国立大学法人筑波大学(学長:永田 恭介)と、救急医療分野での共同研究契約を締結いたしました。 本契約に基づき、ファストドクターと研究グループは、科学的エビデンスに基づく新しい救急受診支援システムの提案と、同システムが与える社会的効果の定量評価を行い、適切な救急医療の在り方への幅広いエビデンス創出を目指してまいります。本研究を通して提案する新システムが与える社会的効果の定量評価は、加速する超高齢化社会に受容される新たなサービス創出の際の指針となることが期待されます。 この度の

夜間往診支援サービスから、時間外救急の総合プラットフォーム構築へ
2019.09.02
  • プレスリリース

夜間往診支援サービスから、時間外救急の総合プラットフォーム構築へ

  • #コーポレート

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:水野敬志、代表取締役医師:菊池亮)は株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(東京都千代田区、代取締役:堀義人)等を引受先とした第三者割当増資により、シリーズA資金調達を実施いたしました。また、あわせて同社の代表パートナー高宮慎一氏が社外取締役に就任することをお知らせいたします。 ファストドクターの事業内容とこれまでの取り組み 夜間と休日に特化した医師による医療相談・救急往診支援サービスを事業の基軸とし、年間4万件以上の医療相談と年間1万件以上の往診支援を行って参りました。 &n