ニュース

カテゴリー

ファストドクター、スターゼン社の「オンライン二次健診」実証結果を公開
2024.05.24
  • プレスリリース

ファストドクター、スターゼン社の「オンライン二次健診」実証結果を公開

  • #コーポレート
  • #サービス
  • #研究・レポート

 ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志)は、スターゼン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:横田和彦)の協力を経て、健康診断で有所見(要再検査・要精密検査)となったハイリスク者を対象に、オンラインで医師によるフォローアップを行い適切な治療へと繋げる「オンライン二次健診」サービスの実証結果を公開しました。 実証実験では、業務の合間や夜間などにオンラインで二次健診を受けられる利便性が多忙なビジネスパーソンに高く評価され、二次健診の受診率はサービス導入前比2.3倍1に増加しました。サービス満足度は83%と高く、受診者の96%が「自身の健康状態に

ファストドクター、AI活用により救急往診時の移動経路最適化を実現
2024.03.27
  • プレスリリース

ファストドクター、AI活用により救急往診時の移動経路最適化を実現

  • #研究・レポート

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:菊池亮[医師]・⽔野敬志、以下ファストドクター)は、「医療DX」の一貫として、AIを活用した「経路最適化」により、救急往診が必要と判断された患者に対して、さらに迅速な医療提供を実現しました。 この度の経路最適化では、緊急度を踏まえた上で、早急な受診が必要かつ通院困難性の高い患者に効率的な往診経路を策定することが可能となりました。また、本取り組みにより救急往診時の総移動時間が平均34% 短縮(前年同月比)されました。 背景 ファストドクターの救急往診サービスでは、主訴別に作成された

世田谷区医師会・玉川医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始
2024.03.25
  • プレスリリース

世田谷区医師会・玉川医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始

  • #医療機関ソリューション

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:菊池亮・水野敬志)と、一般社団法人 世田谷区医師会(会長:窪田 美幸)および一般社団法人 玉川医師会(会長:池上 晴彦)は、2024年3月25日から、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携を開始します。 本取り組みは東京都が主導する「在宅医療推進強化事業」の一貫として、2040年に迫る高齢化ピークに備え、地域医師会と事業者が協力して24時間体制の強化を図るものです。ファストドクターは本事業を各地区医師会と推進し、世田谷区・玉川医師会との連携は3例目となります。 東京都 「在宅医療推進強化事業(24 時間診療体

江東区医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始
2024.03.22
  • プレスリリース

江東区医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始

  • #医療機関ソリューション

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:菊池亮・水野敬志)と、公益社団法人 江東区医師会(会長:浅川 洋)は、2024年2月から、在宅医療の24時間体制強化に向けて協力を開始しました。本取り組みは東京都が主導する「在宅医療推進強化事業」の一貫として、2040年に迫る高齢化ピークに備え、地域医師会と事業者が協力して24時間体制の強化を図るものです。ファストドクターは本事業を各地区医師会と推進し、江東区医師会は2例目の連携となります。 東京都 「在宅医療推進強化事業(24 時間診療体制推進)」について 東京都は、住民が住み慣れた地域で自分ら

ファストドクターの法人向け「オンライン二次健診サービス」、KDDIで導入実証を開始
2024.02.01
  • プレスリリース

ファストドクターの法人向け「オンライン二次健診サービス」、KDDIで導入実証を開始

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志、以下、ファストドクター)は、2024年1月から、KDDI株式会社(以下、KDDI)にて法人向け「オンライン二次健診サービス」の実証を開始しました。 ファストドクターは、主に生活習慣病の重症化ハイリスク者を対象とした法人向け「オンライン二次健診サービス」を2024年1月から提供しています。本サービスは健康診断で要検査・要治療となった従業員に対して二次健診を促し、オンラインや対面による受診までを地域医療と連携しながら一気通貫で支援します。これにより、企業の健康経営・人的資本経営の促進と、従業員

ファストドクター、Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023において企業ランキングBEST40に選出
2023.11.09
  • プレスリリース

ファストドクター、Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023において企業ランキングBEST40に選出

  • #コーポレート

ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菊池 亮[医師]、水野 敬志、以下、ファストドクター)は、グローバルビジネス誌「Forbes JAPAN」が主催する、日本最大級の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023」において、『企業ランキングBEST40』に選出されたことをご報告いたします。 Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2023とは 本アワードは、ジェンダーギャップ解消のための優れた事例を共有し、企業と女性をエンパワメントすることを目的として2016年に発足された日本最大級の女性アワードで

ファストドクター、経済産業省の官民によるインパクトスタートアップ育成支援プログラム 「J-Startup Impact」に選定
2023.10.06
  • プレスリリース

ファストドクター、経済産業省の官民によるインパクトスタートアップ育成支援プログラム 「J-Startup Impact」に選定

  • #コーポレート

「J-Startup Impact」概要 インパクトスタートアップとは、社会的・環境的課題の解決や新たなビジョンの実現と、持続的な経済成長をともに目指す企業であり、岸田政権が掲げる「新しい資本主義」の考え方を体現する存在として注目されています。 評価項目: ① インパクトスタートアップとしての 意思及びその表明社会的・環境的な課題の解決や新たなビジョンの実現と、ビジネスとしての持続可能な成長の両立を目指す意思を 会社が明確に有しており、表明していること ② 社会的インパクト向上を目指す 効果的な取組課題設定、事業・取組、測定・

ファストドクター、健康保険適用の「婦人科オンライン」サービスを開始。夜間・休日にオンラインで相談・診療・処方が可能
2023.09.29
  • プレスリリース

ファストドクター、健康保険適用の「婦人科オンライン」サービスを開始。夜間・休日にオンラインで相談・診療・処方が可能

  • #救急医療サービス

ファストドクターの「婦人科オンライン」は主に、女性特有の健康課題を抱えつつも医療機関にかかっていない女性を対象としたオンライン診療サービスです。 背景:女性特有の健康課題に関するかかりつけ機能の必要性 10代半ばから60代前半にかけて、多くの女性は月経困難症(生理痛)、PMS(月経前症候群)、更年期障害などの女性特有の健康課題に直面します。これらの課題は、女性の人生に長期間にわたり続く特性を持ち、QOLを低下させるだけでなく、日常生活に支障をきたす場合も見受けられます。 また働く女性にも影響は大きく、経済産業省の調査によると、これらの月経随伴症

[活動報告]ファストドクター執行役員 / VP of Productの西岡悠平が 日本CPO協会の理事に就任いたしました
2023.09.19
  • プレスリリース

[活動報告]ファストドクター執行役員 / VP of Productの西岡悠平が 日本CPO協会の理事に就任いたしました

  • #コーポレート
  • #ヘルステック・医療DX

ファストドクター株式会社 執行役員 / VP of Product(Vice President of Product)の西岡悠平は、2023年9月20日、一般社団法人日本CPO協会(以下、日本CPO協会)の理事に就任いたしました。今後、日本CPO協会での活動を通じ、日本のプロダクトづくりを支えるエンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャー、そして日本企業の発展に貢献してまいります。 ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菊池亮(医師)・水野敬志)は、医療プラットフォーム「ファストドクター」を通じて、医療体験のデジタル化や医療生産性の向上に取り組んでいます。こ

ファストドクター、コロナ後遺症患者向けオンライン診療サービスを開始
2023.08.28
  • プレスリリース

ファストドクター、コロナ後遺症患者向けオンライン診療サービスを開始

  • #サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菊池 亮[医師]、水野 敬志、以下、ファストドクター)は、コロナ罹患後症状の可能性がありながらも、適切な相談先が見つからない患者に向けて、相談・診療が可能なオンラインサービスを2023年8月28日より開始します。コロナ罹患後も倦怠感や不眠症などの体調不良が持続する場合、オンライン診療を通じて丁寧な問診・診察を行い、必要に応じて適切な医療機関へつなぐことをサポートします。 2023年5月8日、新型コロナウイルス感染症の位置づけが2類相当から5類へ引き下げられました。しかし、いまだ日本国内での感染者は8万人※1を超えるだけでなく

ファストドクター、在宅医向けサービスに電子カルテ「HAYATE/NEO」との連携開始
2023.08.25
  • プレスリリース

ファストドクター、在宅医向けサービスに電子カルテ「HAYATE/NEO」との連携開始

  • #サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)が提供する在宅医向け支援サービス「ファストドクターfor Medical」と、株式会社メディサージュのクラウド型電子カルテ「HAYATE/NEO」(以下、HAYATE/NEO)との間で、医療情報の円滑な連携が可能となりました。これにより、医療機関の負担となっていた情報連携業務がさらに効率的に行えるようになったことをご報告します。 ファストドクターとHAYATE/NEO使用の医療機関間で情報連携を可能に 要介護の高齢者等を対象とする在宅医療においては、複数の医

ファストドクター、メンタルヘルス領域のサービス提供をアップデート。公認心理士などによるカウンセリング機能を導入し、治療の選択肢を広げる
2023.08.24
  • プレスリリース

ファストドクター、メンタルヘルス領域のサービス提供をアップデート。公認心理士などによるカウンセリング機能を導入し、治療の選択肢を広げる

  • #サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菊池 亮[医師]、水野 敬志、以下ファストドクター)は、昨年11月から開設しているメンタルヘルス相談サービス「ファストドクター メンタルクリニック」のサービスアップデートとして、新たな機能となるカウンセリングサービス「ファストドクター メディカルカウンセリング」を2023年8月24日から開始します。 このアップデートは、薬物療法だけに限らず根本的な改善を希望する精神疾患患者や診察に対応する医師の意見を反映し、専門医による監修プログラムを受講した公認心理士などの医療系有資格者を新たに配備し、主に認知行動療法による「対話」から患