ニュース

ファストドクター、スターゼン社の「オンライン二次健診」実証結果を公開
2024.05.24
  • プレスリリース

ファストドクター、スターゼン社の「オンライン二次健診」実証結果を公開

  • #コーポレート
  • #サービス
  • #研究・レポート

 ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志)は、スターゼン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:横田和彦)の協力を経て、健康診断で有所見(要再検査・要精密検査)となったハイリスク者を対象に、オンラインで医師によるフォローアップを行い適切な治療へと繋げる「オンライン二次健診」サービスの実証結果を公開しました。 実証実験では、業務の合間や夜間などにオンラインで二次健診を受けられる利便性が多忙なビジネスパーソンに高く評価され、二次健診の受診率はサービス導入前比2.3倍1に増加しました。サービス満足度は83%と高く、受診者の96%が「自身の健康状態に

ファストドクター、AI活用により救急往診時の移動経路最適化を実現
2024.03.27
  • プレスリリース

ファストドクター、AI活用により救急往診時の移動経路最適化を実現

  • #研究・レポート

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:菊池亮[医師]・⽔野敬志、以下ファストドクター)は、「医療DX」の一貫として、AIを活用した「経路最適化」により、救急往診が必要と判断された患者に対して、さらに迅速な医療提供を実現しました。 この度の経路最適化では、緊急度を踏まえた上で、早急な受診が必要かつ通院困難性の高い患者に効率的な往診経路を策定することが可能となりました。また、本取り組みにより救急往診時の総移動時間が平均34% 短縮(前年同月比)されました。 背景 ファストドクターの救急往診サービスでは、主訴別に作成された

世田谷区医師会・玉川医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始
2024.03.25
  • プレスリリース

世田谷区医師会・玉川医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始

  • #医療機関ソリューション

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:菊池亮・水野敬志)と、一般社団法人 世田谷区医師会(会長:窪田 美幸)および一般社団法人 玉川医師会(会長:池上 晴彦)は、2024年3月25日から、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携を開始します。 本取り組みは東京都が主導する「在宅医療推進強化事業」の一貫として、2040年に迫る高齢化ピークに備え、地域医師会と事業者が協力して24時間体制の強化を図るものです。ファストドクターは本事業を各地区医師会と推進し、世田谷区・玉川医師会との連携は3例目となります。 東京都 「在宅医療推進強化事業(24 時間診療体

[活動報告]「地域医療のはじめ方講座」に代表取締役 菊池亮が登壇しました
2024.03.24
  • お知らせ

[活動報告]「地域医療のはじめ方講座」に代表取締役 菊池亮が登壇しました

  • #登壇・活動報告

2024年3月23日(土)に弊社代表取締役の菊池 亮が、「地域医療のはじめ方講座」にプレゼンターとして登壇し、株式会社の立場から、地域医療の課題解決策について講演しました 登壇概要 主 催:医療法人社団やまと、株式会社バイタルネット開 催:日時:2024年3月23日(土)18時30分~20時テーマ:医療法人と株式会社 地域医療課題解決へのそれぞれのアプローチ ~『仙台市の救急搬送』について~U R L :https://peatix.com/event/3854892 「地域医療のはじめ方講座」とは 「地域の医療課

江東区医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始
2024.03.22
  • プレスリリース

江東区医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始

  • #医療機関ソリューション

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:菊池亮・水野敬志)と、公益社団法人 江東区医師会(会長:浅川 洋)は、2024年2月から、在宅医療の24時間体制強化に向けて協力を開始しました。本取り組みは東京都が主導する「在宅医療推進強化事業」の一貫として、2040年に迫る高齢化ピークに備え、地域医師会と事業者が協力して24時間体制の強化を図るものです。ファストドクターは本事業を各地区医師会と推進し、江東区医師会は2例目の連携となります。 東京都 「在宅医療推進強化事業(24 時間診療体制推進)」について 東京都は、住民が住み慣れた地域で自分ら

夜間休日の救急往診事業の今後に関しまして
2024.02.29
  • お知らせ

夜間休日の救急往診事業の今後に関しまして

  • #コーポレート

令和6年2月14日に厚生労働省から発表された令和6年度 診療報酬改定において、救急往診事業に関して厳しい評価の見直しが発表されました。多くの方より体制継続に関するご要望やお問合せを頂戴していることから、今後の方針についてご報告させていただきます。 本改定により、令和6年6月1日からは「普段から訪問診療を受けている」かどうかによって診療費が変更になります。この基準を満たす患者は全国に約89万人と国民の1%未満にも満たず、多くの患者は大幅に減額された新たな診療費の適用を受けることになります。 この大幅な減額により、医療機関が医師・看護師の人件費を含

ファストドクターの法人向け「オンライン二次健診サービス」、KDDIで導入実証を開始
2024.02.01
  • プレスリリース

ファストドクターの法人向け「オンライン二次健診サービス」、KDDIで導入実証を開始

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志、以下、ファストドクター)は、2024年1月から、KDDI株式会社(以下、KDDI)にて法人向け「オンライン二次健診サービス」の実証を開始しました。 ファストドクターは、主に生活習慣病の重症化ハイリスク者を対象とした法人向け「オンライン二次健診サービス」を2024年1月から提供しています。本サービスは健康診断で要検査・要治療となった従業員に対して二次健診を促し、オンラインや対面による受診までを地域医療と連携しながら一気通貫で支援します。これにより、企業の健康経営・人的資本経営の促進と、従業員

更新:【令和6年能登半島地震】医師等に無償のオンライン相談で緊急支援を期間延長(1/15 23:59まで)
2024.01.04
  • お知らせ

更新:【令和6年能登半島地震】医師等に無償のオンライン相談で緊急支援を期間延長(1/15 23:59まで)

1月1日に発生した能登半島地震により被害を受けた皆さまへ、心からお見舞いを申し上げます。ファストドクター株式会社と提携医療機関(以下、ファストドクター)は、この地震による被災者を支援するため、1月2日からオンラインで無償の緊急医療支援を提供しています。現地の医療体制の回復状況を考慮し、この支援を1月8日まで延長することをお知らせします。 引き続き、医師等が体調不良や軽いけが、救急車の必要性、自宅に帰れない状況での薬の相談、災害関連の不眠や強い不安など、からだの不調からこころの不調まで、医師等が無償で相談を行います。 1/4更新:からだの不調に関する無償のご相談

【令和6年能登半島地震】医師等による無償のオンライン相談で緊急支援を開始します(1/2 12:00から)
2024.01.02
  • お知らせ

【令和6年能登半島地震】医師等による無償のオンライン相談で緊急支援を開始します(1/2 12:00から)

令和6年能登半島地震で被害を受けた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 ファストドクター株式会社および提携医療機関(以下、ファストドクター)は、昨日発生した「令和6年能登半島地震」により被災された方々を支援するため、本日からオンラインでの無償の緊急医療支援を開始いたします。 体調不良や軽いけがに対し救急車や救急外来の必要判断や、自宅に帰れない状況での薬の相談、災害関連の不快な夢による不眠、強い不安など、身体的症状から精神的症状まで医師等が無償で相談を行います。 ■ 対象者石川県、富山県、新潟県、福井県、岐阜県を現在地とする、令和6年能登半島地震

ファストドクター「婦人科クリニック」、女性の健康・疾病管理の改善と向上を図る特定非営利団体からの要請を受けて緊急避妊薬の処方箋発行支援を開始
2023.12.19
  • お知らせ

ファストドクター「婦人科クリニック」、女性の健康・疾病管理の改善と向上を図る特定非営利団体からの要請を受けて緊急避妊薬の処方箋発行支援を開始

  • #コーポレート

ファストドクター株式会社は、一般女性・医療関連従事者にウィメンズヘルスケアのあり方を提言する特定非営利活動法人Healthy Aging Projects for Women(以下「HAP」理事長:宮原富士子)からの要請を受けて、ファストドクターの「婦人科クリニック」にて2023年12月19日からオンライン診療と緊急避妊薬の処方箋発行の支援を開始します。 日本における緊急避妊薬処方の課題 緊急避妊薬は一般に性交後72時間以内に内服することで妊娠成立を相当程度の確率で防ぐ効果が期待できるとされるため、迅速な対応が求められます。しかし、処方には医師の処方箋が必

ファストドクター、公式アプリで自動問診サービスを開始 ~オペレーターとの通話時間を6割短縮、医療業務効率化に貢献~
2023.12.08
  • お知らせ

ファストドクター、公式アプリで自動問診サービスを開始 ~オペレーターとの通話時間を6割短縮、医療業務効率化に貢献~

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志、以下ファストドクター)は、患者様のUI/UXの向上を目指し、往診・オンライン診療アプリ「ファストドクター」にて、自動問診サービスを開始いたしました。 公式アプリ上で「発熱、咳、腹痛、吐き気・嘔吐」を主訴として選ばれた患者様に対して、アプリ上で症状の記入を進めていただくことにより、これまでメディカルコールスタッフとの通話で行っていた問診をアプリ上で行うことができます。(※1) この自動問診サービスにより、メディカルコールスタッフとの通話時間は、これまでの口頭問診における平均9.8分

[活動報告]「中堅中小企業・スタートアップDXカンファレンス」に代表取締役 水野 敬志が登壇しました
2023.12.07
  • お知らせ

[活動報告]「中堅中小企業・スタートアップDXカンファレンス」に代表取締役 水野 敬志が登壇しました

  • #登壇・活動報告

2023年12月7日(木)に弊社代表取締役の水野敬志が、「中堅中小企業・スタートアップDXカンファレンス」のパネリストとして登壇しました。 登壇概要 主 催:ソフトバンクグループ株式会社開 催:2023年12月7日(木)テーマ:成長企業・新興企業が勝ち抜くためのデジタル化戦略U R L :https://www.sbbit.jp/eventinfo/77049 中堅中小企業・スタートアップDXカンファレンスとは 社会全体のデジタル化が推し進められるなかで、大企業だけでなく中堅・中小企業もそれに対応していくことが求められて