企業連携・導入

ファストドクターは、プラットフォームに集約された豊富な医療リソースとサービスを活用し、企業との共創を通じて新たな医療的価値を提供することに取り組んでいます。
高齢化の進行、世帯構造の多様化、そして国民の健康意識の向上など、現代の社会状況の変化は、従来の方法とは異なる新しい形で医療サービスへのアクセスを必要としています。ファストドクターは企業が直面する医療の課題と価値創造のニーズに対し、オンデマンドで医療体制を構築するという独自のアプローチで共創の場を提供しています。

事例・ケーススタディ

事例・ケーススタディ

導入実績

事業の仕組み

事業関連ニュース

関連サービス

事例・ケーススタディ

健康経営支援

緊急度判定後の受診行動の案内

法人向け「オンライン二次健診サービス」、KDDIで導入実証

従業員・会員向けサービス開発

緊急度判定後の受診行動の案内

臨床研究支援

緊急度判定後の受診行動の案内

COVID-19後遺症の治療薬開発における分散型臨床試験(DCT)の運用支援を開始

発症7日以内の治験参加者に対する迅速なリクルートメントを支援

事業関連ニュース

  • プレスリリース

ファストドクター、スターゼン社の「オンライン二次健診」実証結果を公開

  • プレスリリース

江東区医師会とファストドクター、在宅医療の24時間体制強化に向けて連携開始

  • お知らせ

[活動報告]「地域医療のはじめ方講座」に代表取締役 菊池亮が登壇しました

関連サービス

ファストドクター

救急相談センター運用支援

豊富な医療リソースを活用し、地域の救急相談センター(#7119 / #8000)の運用を支えます。さらに夜間休日は必要に応じて相談から診療に連携し、地域医療の負担軽減に貢献します

ファストドクター

災害時医療支援

豪雨・地震といった災害や新興感染症の拡大などによって臨時的な医療体制が必要になった際、即時の稼働が可能な医療チームを構築します

ファストドクター

夜間休日輪番支援

短期・長期など地域の実情に合わせ、地域が主導する夜間休日診療所の運営強化を支援します。


企業連携・導入に関するお問い合わせはこちら

この事業に関するご相談は随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。