ファストドクターの思い | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language

コロナ禍がはやく収束するよう、860名を超える医師が365日闘っています。
ファストドクター創業の理由、そして今の想いを聞いてください。


ファストドクターの菊池と申します。

2016年に、誰もが、必要時に、
必要な医療にアクセスできる
未来をつくりたい、という想いから、
医師2名で、このファストドクターを創業しました

今では、医師860名、看護師50名、
医療従事者120名を超える、
国内最大の時間外救急プラットフォームに
なりました。

ファストドクターは、365日体制で
関東、関西、エリアをカバーします。

所属する医師が要請から最短30分でかけつけます。

ファストドクターでは、多い日で1日
1,300件を超える救急相談をお受けしています。

ファストドクターの救急往診では、
1日平均60名の医師が出動し、
速やかに往診ができる体制を確保しています。

テクノロジーを活用して診療外業務を効率化し、
スケーラブルな成長に耐えられる地盤を築きました。

時間外救急のプラットフォームを、
これだけの規模で提供している組織は、
ファストドクターだけです。

コロナ禍において、
地域医療の現場は大きく混乱しました。

こうしたなか、私たちは少しでも困っている
患者さんの助けになれるよう、
積極的に発熱患者さんの受入を行いました。

一時は、感染対策に必要な
防護具の確保に苦労しましたが、
ファストドクターを応援してくださる、
多くの皆さまから多大なご支援をいただき、
なんとか診療を継続することができました。

2016年の創業から、多くの患者さん、
医療従事者から頼られる
プラットフォームに成長してまいりました。

今後は、ファストドクターを全国へ拡大し、
さらなる成長を続けていきます。

誰もが必要な時に必要な医療に
アクセスできる世界を目指してまいります。

菊池 亮

ファストドクター(株) 代表取締役・医師

2010年 帝京大学医学部医学科卒業
初期研修終了後、同整形外科学教室に入局
帝京大学医学部附属病院 整形外科・救急科 勤務
2016年にファストドクター(株)の代表取締役に就任

ファストドクターの診察の様子

電話1本で駆けつける 夜間休日診療が、危機に直面しています

多くのご支援・応援ありがとうございます。
これからもファストドクターは夜間休日の
地域医療を守ります。

050-5433-5721
WEBで医療相談する