新型コロナウイルス感染症 往診時のPCR検査実施・医師の感染予防対策について | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~金 18:30-翌6:00 / 土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language
ファストドクターでは
ご自宅で新型コロナウイルスの
PCR検査・抗原検査が可能です。
(PCR検査結果:最短翌日夜間|抗原検査結果:15分)
医師が判断した場合は公費となり
検査の費用(自己負担)は
かかりません。

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大を予防するため、ファストドクターでは次の対策を取っています。

往診時のPCR検査実施について

往診時、
医師が必要と判断した場合に限り、
ご自宅で新型コロナウイルスの
PCR検査の実施が可能です。

※ 一部、検査対応できないエリアがございます。申込時、オペレーターと対応エリアをご確認ください。

検査方法 唾液検体を用いた検査
検査結果 最短で、検体をお預かりした翌日夜に結果が出ます。検査結果のご連絡は診察を担当した医療機関からとなります。
※検査所の繁忙度により1-2日要することがあります。
検査費用 医師が必要と判断した場合は、公費の対象となり、検査費用の患者様へのご負担はありません。

※診察費・往診費(保険適用)、医師交通費(実費)は通常通り発生します。
診断書の
発行
検査結果が出た後、検査結果を記載した診断書の発行が可能です。
郵送かメール送付(PDF形式)をお選びいただけます。
発行までは、ご要望を承ってから1-2日(平日)ほどかかります。
発行費用(3,000円)は往診時の診察日との合算請求となります。 診断書の発行依頼はこちら
ご注意事項
  • ・自由診療での検査は承っておりません。
診察後 看護師がフォローアップいたします。ご安心ください。
詳しくはこちら》

夜間休日往診の流れはこちら》
(ご自宅で診察)

往診時の抗原検査実施について

往診時、
医師が必要と判断した場合に限り、
ご自宅で新型コロナウイルスの
抗原検査の実施が可能です。

※ 6月16日厚生労働省の発表により
発症2日目から9日以内の有症状者については抗原検査での検査結果は、PCR検査と同様に、検査結果が陰性・陽性ともに確定診断となります。 詳しくはこちら

※ 一部、検査対応できないエリアがございます。申込時、オペレーターと対応エリアをご確認ください。

検査方法 医師が採取する鼻咽頭ぬぐい液(鼻の奥まで綿棒をいれて採取する)
検査結果 採取後、その場で検査を開始します。15分後に結果がでます。
発症2日目から9日以内の有症状者については、PCR検査と同様に、検査結果が陰性・陽性ともに確定診断となります。
検査費用 医師が必要と判断した場合は、公費の対象となり、検査費用の患者様へのご負担はありません
診断書の
発行
検査結果を記載した診断書の発行が可能です。
郵送かメール送付(PDF形式)をお選びいただけます。
発行までは、ご要望を承ってから1-2日(平日)ほどかかります。
発行費用(3,000円)は往診時の診察日との合算請求となります。
ご注意事項
  • ・自由診療での検査は承っておりません。
  • ・症状が出てから2〜9日の期間に行うのが妥当とされている検査です。
診察後 看護師がフォローアップいたします。ご安心ください。
詳しくはこちら》

夜間休日往診の流れはこちら》
(ご自宅で診察)

ファストドクターの
PCR検査・抗原検査の実績

ファストドクターのPCR検査・抗原検査は
様々な報道機関で特集されています。

ファストドクターの往診PCR検査を日本経済新聞本紙一面に掲載頂きました。

全国に先駆けた取り組みで、地域の皆様の健康と安全を守ります。

医師の感染予防対策について

●医師・看護師・スタッフの出勤条件

医師、看護師、専属ドライバー含めすべてのスタッフに対し検温・倦怠感が無いかなどのメディカルチェックを毎日行っています。

検温の様子

医師・看護師の防護服着用について

●医師・看護師の防護服着用について

医師がインフルエンザ検査等の感染症迅速検査が必要と判断した場合は、患者さまとの濃厚接触を避けるため、医師・看護師に防護服の着用を義務付けております。

防護服は検査時に着用、退出時に着脱し、そのまま廃棄いたします。

防護服

往診の際、患者さんにお願いしていること

050-5433-5721
WEBで医療相談する