小児の診療について | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language

小児診療について

子供の急な体調不良に…

保険適用48,000件の往診実績。
医師がご自宅へ診療に伺います。
待合室での二次感染の防止に繋がります。
最短30分でお伺いします。
お部屋の中での診療に抵抗感がある患者さまには、
玄関での診療も承っております。
メディカルコールスタッフ、医師が症状を丁寧にヒアリングします。

お子様や家族の体調不良で
ご利用頂いた方の声

Yahooニュースで特集されました

小児の医療費

15歳までの義務教育就学時:医療費助成対象
診療費 医療費助成対象
処方薬 医療費助成対象
交通費 医師と専属ドライバーが往診車で向かいます。
担当医療機関から患者様宅までの距離に
応じて交通費が変動します。
1キロ30円にて計算 (最大960円)
※専属ドライバーが患者様宅近くで停車します。駐車場の必要はございません。

※上記は東京23区の場合です。
※乳幼児・義務教育就学児の助成内容は自治体によって異なります。事前にご自身にてご確認ください。
※関東は東京都・神奈川県、関西は大阪府の医療機関から往診にお伺いいたします。お住まいの地域によっては、その場での助成が適用されず、後日ご自身で返金手続きが必要になる場合がございます。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。
ファストドクター専用相談窓口(050-5433-5721)

Q.
保育園や病児保育のための
書類はかけますか?
A.
はい!できます。
ファストドクターは
自治体の保育園に提出が
必要な各種書類の記載を
往診医師が行います。
夜間・休日にご不安なことがあれば
お気軽にご相談くださいませ。

対応可能な症状・検査

  • 発熱
  • 咳、鼻水
  • アレルギー
  • 嘔吐
  • 耳の痛み
  • 目の痛み
  • 関節(腕・足)の痛み
  • インフルエンザ検査
  • アデノウイルス検査
  • マイコプラズマ検査
  • 溶連菌検査
  • RSウイルス検査
  • PCR検査(行政検査)
インフルエンザ?溶連菌?と思ったら…
感染症についてはこちら
持参する検査機器・処方薬の紹介
70種類以上の処方薬を持参しています

医師より患者様に処方薬の効能・
服用方法の説明をいたします。

往診医療機関では、首都圏随一の検査機器と処方薬の種類・量を持参し往診しております。 小児用の粉薬も様々な症状に対応できるように体重別で持参しています。

小児の症状に合わせ診察可能な
担当医・専門医が往診します。

1日あたり30~40名程度の医師が勤務しておりますので、患者様の症状に対応できる最適な担当医・専門医が往診します。(初期研修医は所属しておりません。)

医療法人社団新託会
医療法人社団天照会
医療法人社団笑顔会
医療法人社団竹内会
医療法人社団慈安会
医療法人社団ビーンズ
医療法人社団MXPG

名倉 義人医師

救急科・整形外科
名古屋市立大学 医学部 卒

ご高齢で動けない方が急な発熱やケガをされた場合、ご家族は救急車を呼ぶべきか迷われることがよくあると思います。そういった時にはまずごファストドクターにご相談いただければ、その方に合った最善の選択肢を提供いたします。

名倉 義人

菊池 亮医師

整形外科・救急科
帝京大学 医学部 卒

大学での整形外科医、救急医としてのキャリアを生かして、幅広く患者様のお役に立ちたいと考えております。どうぞ宜しくお願いいたします。

菊池 亮

堀 訓也医師

内科・皮膚科・整形外科・外科
東京慈恵会医科大学 医学部 卒

プライマリーケアを担い、病気の部位を区別することなく、あらゆるお悩みをうかがっています。私の専門分野でない場合でも、適切な道筋をつけて差し上げることは可能ですので、どうぞ気軽に、何でもご相談いただければと思います。

堀 訓也

塩谷 隆太医師

形成外科
北海道大学 医学部 卒

3次救急病院勤務時に救急外来で感じていた軽症患者のトリアージ不足に課題感を持ち、その解消に取り組むファストドクターの理念に共感し参画しました。
予防・未病の観点も重視しながら、患者さまに最適な治療をご提供します。

塩谷 隆太

山下 智医師

外科
東海大学 医学部 卒

外科医・救急診療で培った知識・経験・総合力を活かし、子どもから高齢者、軽症から重症まで幅広く向き合える医師を目指しています。深夜にご不安な患者さんに安心感を持ってもらえるよう努めます。

山下 智

南方 孝夫医師

呼吸器内科・一般外科
昭和大学 医学部 卒

呼吸器疾患、外科処置を専門としています。日常で一般内科も行っております。患者様本人、家族を含めて不安を少しでも解消できるよう努めてまいります。

南方 孝夫

五藤 良将医師

内科全般・小児科・皮膚科・
アレルギー科
防衛医科大学 医学部 卒

私の専門は糖尿病ですが、生活習慣病、風邪などの一般内科、救急、小児科、在宅診療も多く経験してまいりました。診察治療が必要な多くの方にファスト対応、そして安心できるフォローアップをさせて頂きます。

五藤 良将

高原 太郎医師

放射線科専門医 元小児科医
秋田大学 医学部 卒

ファストドクターはポータブルレントゲンをはじめ多くの医療機器による検査が可能で幅広い症状に対応できます。小児を多く診察してきました。急病時、夜間休日は特に不安になりますので、お子様と親御さんの気持ちに寄り添った医療の重要性を強く感じています。

高原 太郎

竹林 紅医師

公衆衛生医
弘前大学 医学部 卒

ファストドクターは夜間休日で不安な思いをされている患者様やご家族とのコミュニケーションが非常に重要です。コミュニケーションの質の向上によって問診の精度があがり、より適切な診察に繋がります。ナッジを活用して医師を教育し、患者様がより安心して診察を受けられるように尽力しています。ファストドクター医療従事者にコロナ禍における公衆衛生の指導をしています。(医療従事者指導担当)

竹林 紅

渡邊 譲医師

一般内科・外科・呼吸器科
福島県立医科大学 医学部 卒

ファストドクターの診療の特徴は、持参する処方薬の量と、医療機器や看護師によるサポートです。内科から外科まで様々な症状の救急対応ができます。安心してご相談ください。

渡邊 譲 医師

入江 利幸医師

小児科・外科全般・消化器科
日本医科大学 医学部 卒

ご自宅で診察を受けることは身体的・精神的な負担が少なく、早期の回復に有用です。また、病院に行くことで感染症を貰ったり、拡散してしまうリスクも回避できます。しかし、他人を家にあげるのも不安があると思います。安心して診察が受けれるよう、感染防御の徹底と丁寧な診察を心がけます。

入江 利幸 医師

中田 昌利医師

小児科
京都大学 医学部 卒

患者さんとゆっくりお話したい。不安や悩みを、相談しやすい環境を作っていきます。

中田 昌利 医師

平岡 由愛医師

内科・整形外科・形成外科・外科
大阪市立大学 医学部 卒

ファストドクターでは「急に腹部が痛くなった」「高熱が出た」といったご連絡を多くいただきます。できるだけ早く患者さんのお宅へ訪問し、適切な診察・処置を行います。今後も急な病状の変化や状態の変化に事細かに対応できるように尽力していきます。

平岡 由愛 医師

橋野 伸医師

内科・外科
鹿児島大学 医学部 卒

主に外科・内科の症例を対応しています。常に患者様の立場になり、最も適切な医療を提供できるよう今後も尽力していきます。

橋野 伸 医師

柴田 恵多医師

救急・一般内科・循環器
杏林大学 医学部 卒

循環器が専門ですが、一次救急の総合内科を幅広く診察をしています。ファストドクターの活動を通して、地域の夜間休日帯の医療に貢献をしていきます。

柴田 恵多 医師

相原 隆充医師

救急科・小児科・産婦人科・一般内科・外科
富山大学 医学部 卒

メディカルコールセンターから受けた症状について、トリアージを行い、往診に伺う場合は患者様に寄り添った丁寧な診察を心がけています。

相原 隆充 医師

増田 衛二

薬剤師

ご自宅でも病院と同じ診察ができるように80種類以上の処方薬・診察道具を薬剤師が管理し毎日30台以上の往診専用装備を用意しています。患者様より院内処方薬の服用方法などでご連絡があった際には医師と連携し、わかりやすくお答えできるように心掛けています。

増田 衛二

上柳 菜摘

看護師

急な病気の時でも、安心してご自宅で療養頂くためにはどのようなことが必要なのか、看護師ができることを考えながら働いています。生活する人と同じ目線で物事を見て、看護師としてのお手伝いができたらと思います。

上柳 菜摘

安川 夢香

看護師

往診の現場では、初めてお会いする患者さんが多いです。限られた時間の中で、患者さんそれぞれの悩みを考えて、どんなお手伝いができるのか考えながら看護をしています。安心をお届けするのがやりがいです。

安川 夢香

充実の医療機器
様々な症状に対応します

80種類の処方薬、最新の医療機器

ファストドクターの医療機器一例

一般の救急外来と同程度の医療設備を持参しています。
対応できる症状はこちら

ファストドクターの医療機器

代表的な医療機器・処置セットを紹介します。

病児保育サービスとの連携

健康保険適用|24時間体制|往診のご依頼はこちら

【救急・内科・小児科・整形外科】
症状に合わせた担当医、専門医が診察します。
その場で数日分の処方薬をお渡しします。

診察までの流れ

  1. 1

    スマホで診察依頼

    電話かフォームで症状を伝え、医師が往診可能か判断します。

  2. 2

    医師がご自宅へ訪問

    医師がドライバーと車でお伺いします。
    安静にお待ちください。

  3. 3

    ご自宅で診察・検査

    症状に応じて診察・検査をします。(玄関での診察も可能です)

  4. 4

    その場でお薬お渡し

    診察をして症状にあったお薬をその場でお渡しします。

  1. 1

    スマホで診察依頼

    受付ボタンからフォームへ進み、受付します。
    受付はこちらから

  2. 2

    SMSが届く

    ご登録の携帯番号に
    SMS(ショートメッセージ)が届きます。

  3. 3

    ビデオ通話で診察

    SMSに送られたURLをタップして診察を開始してください。

  4. 4

    お薬を宅配

    診察後、最短1時間で医師が処方したお薬をお届けします。

日本テレビ news zero

電話1本で駆けつける 夜間休日診療が、危機に直面しています

多くのご支援・応援ありがとうございます。
これからもファストドクターは夜間休日の
地域医療を守ります。

050-5433-5721
WEBで医療相談する