ニュース

時間外救急プラットフォームのファストドクターがNTTドコモグループやKDDI Open Innovation Fundなどから資金調達を実施し「時間外救急のDX」を加速
2021.08.25
  • プレスリリース

時間外救急プラットフォームのファストドクターがNTTドコモグループやKDDI Open Innovation Fundなどから資金調達を実施し「時間外救急のDX」を加速

  • #自治体ソリューション

日本最大の時間外救急プラットフォームを運営するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志)は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ、グローバル・ブレイン株式会社、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、KDDI Open Innovation Fund、株式会社ファストトラックイニシアティブを引受先とする第三者割当増資により、シリーズBの資金調達を完了したことをお知らせします。 今回の資金調達では、ファストドクターが持つ社会貢献性の高さや、今後の日本の医療にに不可欠な「医療DX」に向き合う点を

ファストドクターが新型コロナワクチン接種者向け専用窓口を開設 相談受付から医療支援まで
2021.06.17
  • プレスリリース

ファストドクターが新型コロナワクチン接種者向け専用窓口を開設 相談受付から医療支援まで

  • #登壇・活動報告

全国1,000名の医師と100名の看護師が参画する時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営するファストドクター株式会社(東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、全国各地で加速化する新型コロナウイルスワクチンの接種に伴い接種後の副反応に対する医療的フォローアップ体制を整備したことをお知らせいたします。 ワクチン接種の課題 現在、各自治体で大規模接種体制が整備されるととともに、職場や学校などで1,000人単位の接種が進められています。ワクチン接種には発熱・悪寒・頭痛などの副反応を発症することが報告されており、特に

ファストドクターが企業向けワクチン接種支援を開始。休日・夜間に特化して社員家族・取引先も対象に
2021.06.10
  • プレスリリース

ファストドクターが企業向けワクチン接種支援を開始。休日・夜間に特化して社員家族・取引先も対象に

  • #登壇・活動報告

全国で1,020名の医師が参画する時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営するファストドクター株式会社(東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始する政府発表に伴い、2021年6月21日(月)から職域ワクチン接種を行う企業対して、ファストドクター提携医療機関との連携および接種体制確保の支援の申し込み受付を開始したことをお知らせします。 ワクチン接種支援の概要 [対象企業]厚生労働省の職域接種会場申請サイト( https://ova.gbiz.go.jp/ )において、接

ファストドクター、コロナ禍で働く医療従事者のライフスタイル支援プログラムを開始 育児・介護サービスのポピンズが特別プランで協力
2021.05.31
  • プレスリリース

ファストドクター、コロナ禍で働く医療従事者のライフスタイル支援プログラムを開始 育児・介護サービスのポピンズが特別プランで協力

  • #サービス
  • #医療機関ソリューション

ファストドクター株式会社(東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、コロナ禍の最前線で働く医師・看護師の生活の質の向上と、それによる持続可能な勤務環境を構築することを目指したライフスタイル支援プログラムの提供を開始します。第一弾は育児・介護サービスを展開する株式会社ポピンズホールディングス(東京都渋谷区:代表取締役社長 轟麻衣子 以下、ポピンズ)の協力のもと、育児支援を提供します。 背景 「時間外救急プラットフォーム ファストドクター」は、2016年の提供開始以来、365日体制で通院困難者に対し医療相談・オンライン診療・往

ファストドクターと東京電力エナジーパートナーが提携
2021.05.17
  • プレスリリース

ファストドクターと東京電力エナジーパートナーが提携

  • #サービス
  • #登壇・活動報告

救急医療の総合プラットフォーム「ファストドクター」を提供する、ファストドクター株式会社〔所在地:東京都新宿区、代表取締役:菊池 亮(医師)、水野 敬志〕は、東京電力エナジーパートナー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋本展秀、以下「東電EP」)と提携し、くらしTEPCO web 会員に向けて、夜間休日の往診時に医師が移動する交通費優遇の提供を4月28日より開始しました。本提携によりコロナ禍における夜間休日の不安を軽減させ、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向けて、両社が協力していくことをご報告します。 「ファストドクター」の救急医療体制について

「自宅療養者緊急相談センター」ファストドクターが大阪府から受託。自宅療養者の緊急往診体制を整備
2021.04.30
  • プレスリリース

「自宅療養者緊急相談センター」ファストドクターが大阪府から受託。自宅療養者の緊急往診体制を整備

  • #自治体ソリューション

大阪府は、ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)との連携により、⾃宅で療養・⼊院待機する新型コロナ患者の状態悪化時に、速やかに往診での初期対応・酸素投与等を行う体制確保を目的とした「自宅療養者緊急相談センター」を、令和3年4月23日から試験的に府の一部保健所管内において開設したことをご報告します。 背景 これまで、⾃宅での健康観察中に状態が悪化した場合は、保健所は⼊院調整をすることで対応してきました。しかし、病床のひっ迫が進み、⼊院すべき患者が⾃宅療養を余儀なくされるケースが増加する中で、夜間

荒川区とファストドクター、自宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者へ夜間・休日の電話相談・救急往診体制を整備
2021.04.30
  • プレスリリース

荒川区とファストドクター、自宅療養中の新型コロナウイルス感染症患者へ夜間・休日の電話相談・救急往診体制を整備

  • #自治体ソリューション

荒川区(東京都)は、ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)との連携で入院調整中に自宅療養する新型コロナ患者の状態悪化時に、速やかに往診での初期対応や必要に応じて酸素投与・搬送が行える体制を整えることを目的とした「夜間・休日救急往診体制整備事業」を、2021年5月1日から開始することをご報告します。 背景 これまで、区保健所による健康観察中に状態が悪化した場合は、入院調整をすることで対応してきました。しかし、病床のひっ迫が進み、入院すべき患者が自宅療養を余儀なくされるケースが増加する中で、夜間・

東京都「地域における自宅療養者等に対する医療支援強化事業」 地区医師会の取組をサポートする目的で、夜間・休日対応をファストドクターが協力
2021.04.22
  • プレスリリース

東京都「地域における自宅療養者等に対する医療支援強化事業」 地区医師会の取組をサポートする目的で、夜間・休日対応をファストドクターが協力

  • #医療機関ソリューション
  • #自治体ソリューション

東京都は、体調が悪化した⾃宅療養者に対して適切に医師による電話対応やオンライン診療・往診等を実施できる「⾃宅療養者向け医療⽀援システム」を構築し、令和 3 年 4 ⽉ 20 ⽇から運⽤を開始しました。ファストドクターは東京都から事業の一部を受託し、東京都医師会・地区医師会や都内の保健所と連携して各地域の⾃宅療養者に対する電話・オンライン診療や往診を担い、安⼼して療養⽣活を営める環境構築に貢献します。 出典:東京都福祉保健局 背景 東京都ではこれまで、自宅療養者フォローアップセンター(以下、フォローアップセンター)にて、健康観察、

民間最大手の時間外救急センター ファストドクターが東海エリアに初進出。夜間・休日の医療アクセス困難時の受け皿に。
2021.04.05
  • プレスリリース

民間最大手の時間外救急センター ファストドクターが東海エリアに初進出。夜間・休日の医療アクセス困難時の受け皿に。

  • #医療機関ソリューション
  • #自治体ソリューション

全国9都道府県で時間外救急センターを運営するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区)は、2021年3月6日に愛知県でのサービス提供を開始したことをご報告します。コロナ禍での県民の不安解消や、かかりつけ医・病院の負担軽減に貢献してまいります。 ファストドクターとは 2016年に医師2名が創業し、現在は全国11施設の医療法人と約900名のパートナー医師が運営する民間最大手の時間外救急センターです。これまでは、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西(大阪、兵庫、京都、奈良)エリア、九州(福岡)において、かかりつけ医等と連携して通院困難者へ医療支援を行

民間最大手の時間外救急センター ファストドクターが福岡に初進出 夜間・休日の医療アクセス困難時の受け皿に
2021.03.08
  • プレスリリース

民間最大手の時間外救急センター ファストドクターが福岡に初進出 夜間・休日の医療アクセス困難時の受け皿に

  • #自治体ソリューション

全国8都道府県で時間外救急センターを運営するファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区)は、2021年3月6日に福岡県でのサービス提供を開始したことをお知らせいたします。コロナ禍での県民の不安解消や、かかりつけ医・病院の負担軽減に貢献してまいります。 ファストドクター概要 2016年に医師2名が創業し、現在は全国11施設の医療法人と約900名のパートナー医師が運営する民間最大手の時間外救急センターです。これまでは、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西(大阪、兵庫、京都、奈良)エリアにおいて、かかりつけ医等と連携して通院困難者へ医療支援を行ってきま

世田谷区独自の新型コロナ感染症対策「世田谷区自宅療養者健康観察センター」2月より運用開始 ファストドクターら民間4社が共同受託
2021.02.24
  • プレスリリース

世田谷区独自の新型コロナ感染症対策「世田谷区自宅療養者健康観察センター」2月より運用開始 ファストドクターら民間4社が共同受託

  • #医療機関支援
  • #自治体支援

東京都世田谷区は、新型コロナの入院待機および自宅療養中の患者の健康観察・24時間の医療相談・必要時に訪問やオンラインで診療を行う「世田谷区自宅療養者健康観察センター」を2月15日から運用を開始します。同センターの運営は、民間4社が受託し、株式会社シーユーシー・CUCグループのソフィアメディ株式会社・医療法人社団 平郁会および、ファストドクター株式会社の連携で、24時間の相談・診療体制を実現します。 「世田谷区自宅療養者健康観察センター」の運営は、エムスリーグループで医療経営コンサルティングをおこなうCUCが全体設計を行い、[健康観察・医療相談]をCUCグループで訪問看護ステーショ

保育に関わる人々へ、医療相談をもっと身近に 保育園向けクラウドサービストップシェアのコドモンがファストドクターの医療ネットワークを活用へ
2021.02.10
  • プレスリリース

保育に関わる人々へ、医療相談をもっと身近に 保育園向けクラウドサービストップシェアのコドモンがファストドクターの医療ネットワークを活用へ

  • #救急医療サービス

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役・医師:菊池亮、代表取締役:水野敬志)は、株式会社コドモン(東京都渋谷区:代表取締役社長 小池 義則)が運営するこども施設職員優待プログラム「せんせいプライム」に、自社が持つ医療ネットワークの一部を提供し、保育士をはじめとするこども施設職員に対し、医療機関の開いていない夜間・休日でも、看護師に医療相談ができる体制を実現しました。 概要 時間外救急の「ファストドクター」はこれまでに、夜間・休日に通院が困難な患者さんへ、「医療相談・医療機関案内」〜「救急往診」〜「地域の医療機関との連携」と、切れ目のな