ニュース

2022.12.27

東京都台東区と連携し「夜間・休日 発熱相談センター」事業を開始

  • #自治体ソリューション

重症化リスク者を対象とした発熱相談から救急往診・オンライン診療支援まで

東京都台東区と連携し「夜間・休日 発熱相談センター」事業を開始

ファストドクター株式会社(本社:東京都区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、東京都台東区と連携して「台東区休日・夜間発熱相談センター」を2022年11月29日より開始したことをご報告します。

東京都台東区とファストドクターは、重症化リスク等がある区内在住の方が、休日や夜間に発熱等の症状が出た場合の相談窓口「台東区休日・夜間発熱相談センター」を設置しました。当センターでは、高齢や妊娠により重症化のリスクが懸念される発熱患者等からの相談に看護師が対応し、必要に応じて救急往診やオンライン診療といった診療につなげます。

[実施概要]
・休日、夜間を対象とした看護師による電話での医療相談
・センターの医師の必要判断により、救急往診またはオンライン診療につなげる
・診察後、処方薬はその場でお渡し(往診)または、翌日の宅配(オンライン診療)

[対象となる方]
発熱等、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある区内在住の方で、以下に該当される方
(1) 65歳以上の方、小学生以下の方、妊婦の方
(2) (1)以外で症状の重い方

[相談対応時間]
平日・土曜:18時〜翌朝6時
日曜・祝日(年末年始含む):24時間

詳細は台東区の告知ページをご覧ください。

 https://www.city.taito.lg.jp/kusei/info/corona/hatsunetu/kyujitsuyakansodan.html

※ 医師による医療行為はファストドクターが提携する医療機関所属の医師によって行われ、ファストドクター株式会社が医療行為を行うものではありません。

プレスリリースはこちら

ファストドクターについて


全国に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。3,500名以上の医師が参加するこのプラットフォームは患者のほか、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬や保険業界など、医療業界の多岐にわたるステークホルダーの皆さまにご利用いただくことで、地域医療を強化する新たな医療インフラの構築を実現します。

所在地:〒150-6032 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
WEBサイト:https://www.fastdoctor.co.jp/corporate

本件に対するお問い合わせ

ファストドクター株式会社
広報 田島 めぐみ
E-mail:[email protected]
Tel:090-7843-9782

関連記事

該当する記事が見つかりませんでした