ニュース

2022.11.7

北海道エリアに初進出 札幌市に対応開始

  • #サービス

2022年9日から、札幌市・周辺地域で救急往診が可能に

北海道エリアに初進出 札幌市に対応開始

日本最大級の時間外救急プラットフォームを運営するファストドクター株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:菊池 亮(医師)、水野敬志)は、北海道エリアに初対応し、北海道札幌市および周辺市の15市区町村が加わることをご報告します。これによりファストドクターの診療対応エリアはさらに拡大し、日本における人口カバー率は約57%※となりました。
※救急往診対応エリアと自治体との連携によるオンライン診療エリアの合算値

ファストドクターは、「生活者の不安と、医療者の負担をなくす」をミッションに掲げ、医療アクセスが困難な夜間・休日帯の[医療相談][救急オンライン診療][救急往診]の環境構築に取り組んでいます。2016年に医師2名が創業し、現在では約1,600名の医師が登録し、コロナ禍では24※の地方公共団体と公式に連携するなど、日本最大級の時間外救急プラットフォームに成長しています。
※2022年9月1日現在

これまでに関東・関西・東海・九州エリアでの活動を広げてまいりましたが、体制充実に伴って、2022年9月1日から、北海道エリアへ初対応を開始した運びです。これにより少子高齢化と新型コロナウイルス等による北海道民の不安と、かかりつけ医・病院の負担軽減に貢献してまいります。

診療対応エリア


[医療相談]
北海道内全域

[救急オンライン診療]
北海道内全域

[救急往診(内科・小児科]
<全域対応>
札幌市(厚別区・北区・東区)

<一部対応>
札幌市(清田区・白石区・中央区・手稲区・豊平区・西区・南区)/石狩市/石狩郡当別町/江別市/小樽市/北広島市

診療対応時間


[医療相談]
全日 24時間

[救急オンライン診療]
全日 24時間

[全救急往診(内科・小児科)]
月〜土:18時〜翌朝6時
日・祝:24時間
※ 医師による医療行為はファストドクターが提携する医療機関所属の医師によって行われ、ファストドクター株式会社が医療行為を行うものではありません。

ご利用の流れ


[1]相談をお申し込み
公式アプリやウェブサイト・電話(フリーダイヤル)からご相談が可能です。

▼アプリダウンロード
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1446203535
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fastdoctor

▼その他の受付方法
https://fastdoctor.jp/ 

[2]問診・緊急度の判定・病院案内
コンタクトセンターに在籍する約350名の看護師、メディカルコールスタッフがご相談に応じ、詳細な症状を聞き取り、緊急度を判定し、翌日のかかりつけ医受診・救急要請など適切な受診の選択を支援します。

※ 緊急度判定は消防庁による救急車の適時・適切な利用を目的とした「緊急度判定プロトコル」に基づきます。

[3]必要時の診療支援
緊急度と通院困難性を考慮し、必要時にはファストドクターの提携医療機関による救急オンライン診療・救急往診をご案内します。

▼救急オンライン診療
テレビ電話で医師による診療後、最短1時間で処方薬をお届けします。

▼救急往診(内科・小児科)
最短30分で医師がご自宅に赴き、診察・検査・処方を行い、必要時にはかかりつけ医への連携を行います

ファストドクターについて


全国に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。3,500名以上の医師が参加するこのプラットフォームは患者のほか、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬や保険業界など、医療業界の多岐にわたるステークホルダーの皆さまにご利用いただくことで、地域医療を強化する新たな医療インフラの構築を実現します。

所在地:〒150-6032 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
WEBサイト:https://www.fastdoctor.co.jp/corporate

本件に対するお問い合わせ

ファストドクター株式会社
広報 田島 めぐみ
E-mail:[email protected]
Tel:090-7843-9782

関連記事

該当する記事が見つかりませんでした