::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
[月~土] 18:00~翌6:00
[日・祝] 6:00~翌6:00(24時間対応)
0120-963-393
WEBで医療相談する
Language
  1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. 大阪府済生会野江病院の救急・コロナの問い合わせ、電話予約・アクセスはこちら

大阪府済生会野江病院の救急・コロナの問い合わせ、電話予約・アクセスはこちら

2021年10月17日 - 更新日:2021年10月17日
開設 1946年9月
医師の紹介 病院長 三嶋理晃
済生会野江病院は、地域医療支援病院、大阪府がん診療拠点病院で、400病床数の一般急性期病院として、充実した救急医療体制のもとに、高いレベルの急性期医療を展開しています。地域の皆さまによりよい医療をお届けするべく、4つの理念を掲げて、そのもとに具体的な施策を展開しています。  第1は、「患者さん本位の心温まる全人的医療をめざす」ということで、患者さんのあらゆる側面を理解し、個々に最適な医療を提供することに努めています。さらに、恵まれない人々のための無料低額診療や、近隣の中・高校生を対象に、若年妊娠を回避するための「いのちの授業」などの社会福祉事業を行っています。また、地域包括支援センターと共同した「無料健康相談」にも取り組んでいます。  第2は、「地域の方々の健康維持に貢献し、信頼される病院をめざす」ということで、安心・安全な医療を提供し、地域の中核病院として、医師会、周辺の医療機関と互恵関係を基調とした強い連携を誇っています。また、野江病院は、野江訪問看護ステーション、野江居宅介護支援事業所、城東園(野江特別養護老人ホーム)、野江看護専門学校と一体となって、「野江医療福祉センター」を形成し、社会に貢献しています。祝日開院も地域貢献に重要なことと考えています。さらに、災害医療協力病院として、消防署、近隣の医療機関、医師会・薬剤師会、行政を交えた大規模災害訓練を定期的に実施しており、台風・地震などの災害時に適切な対応ができるように努力を重ねています。今般の新型コロナ禍にあっても、地域住民の皆様の健康をお守りし、高質の医療を提供すべく最大限の努力を重ねており、周囲の医療機関や行政からも高い評価を受けています。  第3は、「医療人としての誇りと責任をもって、質の高い専門的医療の向上に努める」ということで、複数の診療科から構成される「センター」を充実させています。各診療科という縦糸に、「センター」という横糸を張ることによって、どのような事態にも迅速に対応できるきわめて専門性の高い優れた医療を展開しています。生活習慣病管理、周産期医療、小児から成人への移行期医療などにも病院全体で取り組んでいます。そして、「大阪府がん診療拠点病院」として、すべての癌種について、内科・外科・放射線科・精神科がチームを組んで治療に当たっています。また、各専門分野の研鑽事業や臨床研究に積極的に参画し、全医療人に対して質の高い人材育成を行っています。  第4は「病院運営の健全・安定化と職員の福利厚生の向上に努める」ということで、情報開示や透明性を確保した経営の安定化や、明るい職場環境の実現に取り組んでいます。さらに「働き方改革」に向けて、全職種が様々な具体的施策を実行し始めています。2017年4月から新たに、病院の様々な事業や各診療科の短期、中長期の目標を記述した冊子をホームページ上に刊行し、2021年4月に第4次改訂を加えています。この「将来計画」が全職員の総意に基づくものとして、巻末に、部門責任者全員の名前を記載しました。スマホでもダウンロードできますので、是非一読をお願い申し上げます。  私共は、職員が病院を愛することによって一致団結し、「明るく元気で、医療の未来を拓く済生会野江病院」をキャッチフレーズとして、医師会や周辺の医療機関の先生方と手をたずさえて、患者さんの幸せのために尽くしますので、今後も温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。
診療科目 総合内科、血液・リウマチ内科、糖尿病・内分泌内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、小児科、消化器外科、乳腺外科、肛門外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線診断科、放射線治療科、麻酔科、リハビリテーション科、救急集中治療科、病理診断科、臨床検査科
電話番号 06-6932-0401

夜間診療について

診療時間

平日 8時30分~11時15分、11時30分~15時
土曜日 8時30分~11時 15分
休日 土曜午後、日曜・祝日

平均的な待ち時間

*各医療機関によるヒアリング調査

時間外選定医療費

病院に直接お問い合わせ下さい。

※以下に該当する場合などは徴収対象外。
救急外来受診後そのままに入院となった場合
当院で当日受診があり、症状増悪によって時間外に受診の
 必要があった場合
他院から救急外来受診のために紹介状をお持ちの場合
当院医師より注射・処置等のために救急外来を受診する
 ように指示された場合

アクセス

住所: 大阪府大阪市城東区古市1丁目3番25号
アクセス: 今福鶴見駅より徒歩12分

城東区全域

夜間・休日専門 救急窓口 自宅往診のファストドクター

ファストドクターは夜間・休日に診察が必要なとき、医師が自宅で診察(往診)することを案内する夜間・休日の救急窓口です。

近接する医療機関

大阪府大阪市

東大阪病院

住所〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1丁目7−22
電話番号06-6939-1121
アクセス蒲生四丁目駅より徒歩3分
初診時選定医療費直接病院にお問い合わせください(保険診療とは別にかかる追加費用)

城東区の往診対応エリア

下記の地名に対応しています

あ行

今福西 今福東 今福南 

か行

蒲生 

さ行

新喜多 新喜多東 鴫野西 鴫野東 諏訪 成育 関目 

た行

中央 天王田

な行

永田 中浜 野江 

は行

放出西 東中 

ま行

森之宮

下記の駅名に対応しています

あ行

今福鶴見駅 大阪城公園駅

か行

蒲生四丁目駅 京橋駅

さ行

鴫野駅 新森古市駅 深江橋駅 関目駅 関目高殿駅 関目成育駅

な行

野江駅 野江内代駅 

は行

緑橋駅 

城東区の往診料の目安

おとなの方の場合

診察料(お薬処方含む)
  • 3割負担の場合 7,500円〜
  • 2割負担の場合 5,000円〜
  • 1割負担の場合 2,500円〜

※検査・処置内容によって変動します。
※22時以降は深夜料金が加算されます。

交通費

移動距離に応じ、最大1,000円

子ども(15歳以下)の場合

診察料(お薬処方含む)

お住まいの地域の医療費助成が適用

例)大阪府24区 全額助成で受診

※お住まいの自治体の助成をご確認ください。

交通費

移動距離に応じ、最大1,000円

高齢者受給者証をお持ちの方

診察料(お薬処方含む)
  • 2割負担の場合 5,000円〜
  • 1割負担の場合 2,500円〜

※検査・処置内容によって変動します。
※22時以降は深夜料金が加算されます。

交通費

移動距離に応じ、最大1,000円

下記の方は、すぐに救急車か救急医療機関を受診してください。
中等症~重症の方
意識がない
吐血している
頭を強く打った
頭がひどく痛い
ろれつが回らない
我慢できないひどい痛み
手足の動きが悪い、または動かない
けいれんをおこした、けいれんしている
下記の方は、救急医療機関か夜間往診をご検討ください。
軽傷~中等症の方
高熱
今までに経験のある痛み
感染症の疑い
めまい、嘔吐、下痢
喉の痛み、激しい咳
アレルギー
今までに経験のある頭痛

城東区では、平日17時を過ぎると一次救急医療機関が存在しません。したがって有症状時は、二次、三次救急医療機関へ受診する必要がありますが、これらの医療機関が200床以上の場合、診察費とは別に「初診時選定療養費」の負担が発生します。これは紹介状を持たずに初診となる場合に発生する、保険がきかない負担金です。2016年から全国的に義務化され、実質ほとんど初診となる夜間において、患者さん負担が大きく増したことになります。

自宅療養者を守る水際で命を繋ぐために

ご支援ありがとうございます。
Special Thanksページ

0120-963-393
WEBで医療相談する