ニュース

2023.1.6

【寄稿】福島市医師会報に「ファストドクターふくしま」の活動報告を行いました

  • #自治体ソリューション
【寄稿】福島市医師会報に「ファストドクターふくしま」の活動報告を行いました

弊社代表 菊池亮が福島市医師会報(令和5年1月1日発行)に、福島市で展開する「デジタル往診 ファストドクターふくしま」に関する活動報告を寄稿いたしました。

関連:ファストドクター、福島市で「デジタル往診」を開始。全国の医師不足の地域に、夜間休日の新たな選択肢を提供

ファストドクターふくしまは、都心部のオンライン診療と現地の看護師による訪問看護を組み合わせた「D to P with N」(Doctor to Patient with Nurse)モデル事業です。ファストドクターでは新しい受診のかたち「デジタル往診」として現在、福島市での実証実験として展開しています。

ファストドクターについて


全国に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。3,500名以上の医師が参加するこのプラットフォームは患者のほか、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬や保険業界など、医療業界の多岐にわたるステークホルダーの皆さまにご利用いただくことで、地域医療を強化する新たな医療インフラの構築を実現します。

所在地:〒150-6032 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
WEBサイト:https://www.fastdoctor.co.jp/corporate

本件に対するお問い合わせ

ファストドクター株式会社
広報 田島 めぐみ
E-mail:[email protected]
Tel:090-7843-9782

関連記事

該当する記事が見つかりませんでした