ニュース

2023.4.27

ファストドクターと日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita」が、共同でChatGPTを活用したヘルステックハッカソンを開催

  • #Health Tech
  • #コーポレート

テクノロジーで医療をハックする。出場者の募集開始!

ファストドクターと日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita」が、共同でChatGPTを活用したヘルステックハッカソンを開催

ファストドクター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)と株式会社エイチームのグループ会社であるQiita株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役社長:柴田健介)は、日本の医療DXを加速させるためのエンジニアと医療従事者の共創の場を提供することを目的に2023年7月1日(土)・2日(日)にハッカソン※「Qiita × Fast DOCTOR Health Tech Hackathon ChatGPTで医療の未来を切り拓こう」を開催します。それに伴い、出場チームを募集します。本イベントの参加者に、テクノロジーを用いて日本の社会課題を解決できることの醍醐味や可能性を感じていただき、より良い未来を創造するための契機となることを期待します。

申し込みサイト
https://increments.connpass.com/event/275754/

Qiita × Fast DOCTOR Health Tech Hackathonとは


本ハッカソンは、テクノロジーによって医療の質・体験・生産性を変革し、持続可能な地域医療を実現する医療プラットフォームを運営するファストドクターと、日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita(キータ)」を運営するQiita株式会社が共同で開催します。

2023年7月1日(土)・2日(日)の2日間に渡り、「Qiita × Fast DOCTOR Health Tech Hackathon ChatGPTで医療の未来を切り拓こう」をテーマに、ChatGPTを使って”医療”に関する新しいWebサービス、モバイルアプリのプロトタイプの開発を企画しています。当日は実際に医療現場で活躍し、現在はファストドクターでビジネスサイドへ転向した若手医療従事者を各チームに1名加えて、専門的な知識と経験を技術に反映させながら開発していただく予定です。

また、優秀なエンジニアの活動を支援し、医療業界のDX化に貢献していただきたいという思いから、ファストドクターより最優秀賞には50万円、優秀賞には30万円の賞金を贈呈します。

ファストドクターは、日本の社会課題のひとつである医療DX分野にチャレンジしながら優秀なエンジニアの育成を図ることによって、世界に通用する医療プロダクトを生み出すことを目指してまいります。

※「ハッカソン(hackathon)」とは、プログラムの改良を意味するハック(hack)とマラソン(marathon)を掛け合わせた造語です。チームをつくり、短期集中的に開発作業を行って成果を競い合うイベントのことです。

※本イベントの目的はプロトタイプの開発であり製品化はいたしません。

開催概要


[イベント名]

Qiita × Fast DOCTOR Health Tech Hackathon

ChatGPTで医療の未来を切り拓こう

[開催日時]

2023年7月1日(土)・7月2日(日)

10時00分~18時00分

※2日(日)18:00~懇親会を予定しています。

※両日ご参加いただける方のみ応募資格があります。

[開催場所]

株式会社グロービス 本社

〒102-0084 東京都千代田区二番町5−1 住友不動産麹町ビル1F

[医師会診療所が支援するケース]

・日中の外来診療も含め、医師一人で24時間の往診対応が必要

・在宅支援診療所の要件を満たしていないが、夜間や休日に緊急往診に対応している

・医師が不在、体調不良などの理由で夜間休日に対応できない

募集概要


[開発テーマ]

ChatGPTを使った医療に関わる新しいWebサービス、モバイルアプリ

※ChatGPTを活用するにあたり、OpenAIの規約変更や日本政府からの方針変更などの諸般の事情により、テーマが一部変更になる可能性がございます。

[対象]

エンジニア(学生も可)

ハッカソンが好きな方、開発が好きな方を歓迎します

[賞金・賞品]

最優秀賞: ¥500,000

優秀賞:¥300,000

参加賞:Qiitaグッズ等

[募集人数]

約30名予定(1チーム1~5人)

※お申込みいただいた方の中からポートフォリオやSNSアカウントなどを参考に、ファストドクターにて参加者を選考させていただきます。

[参加費]

無料(要事前申込)

[スケジュール]

応募期間:4月27日(木)〜6月8日(木)

選考発表:6月19日(月)

イベント当日: 

・7月1日(土)

 ・10:00~11:10 インプットセミナー 

 ・11:10~14:00 アイデアソン

 ・14:00~15:00 アイデアソン発表

   ・15:00~18:00 ハッカソンタイム

・7月2日(日)

 ・10:00~13:30 ハッカソンタイム

 ・14:00~16:30 成果発表

 ・16:30~18:00 選定・結果発表

 ・18:00~      懇親会

※スケジュールは変更する可能性がございますので予めご了承ください。

[応募方法]

下記URLよりお申し込みください。

詳細をメールにてご連絡いたします。

[申込URL]

https://increments.connpass.com/event/275754/

[採用HP]

https://careers.fastdoctor.co.jp/tech

「Qiita」について


エンジニアに関する知識を記録・共有するためのサービスです。Qiita上で発信や評価などの活動をすればするほど、自分に合った記事が届き、ほかのエンジニアとつながりが広がります。Qiitaは、ユーザーがエンジニアとしてアイデンティティを確立し、表現できる場所を目指しています。

https://qiita.com/

Qiita株式会社について


「エンジニアを最高に幸せにする」

Qiita株式会社は、社会を支えるソフトウェアの開発や、それを支えるエンジニアの開発効率の向上に貢献することを通して、社会の変化、世界の進化を加速させていきたいと考えています。

https://corp.qiita.com/

ファストドクターの自治体への導入実績・連携実績について


2016年創業。全国7,000万人に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。プラットフォームを通じて、患者、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬・保険企業等、医療業界における様々なステークホルダーに対して医療体制の構築や医療データ活用等の多様な価値を提供している。

※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。

ファストドクターについて


全国に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。3,500名以上の医師が参加するこのプラットフォームは患者のほか、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬や保険業界など、医療業界の多岐にわたるステークホルダーの皆さまにご利用いただくことで、地域医療を強化する新たな医療インフラの構築を実現します。

所在地:〒150-6032 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
WEBサイト:https://www.fastdoctor.co.jp/corporate

本件に対するお問い合わせ

ファストドクター株式会社
広報 大塚 明美
E-mail:[email protected]
Tel:080-4861-1719

関連記事

該当する記事が見つかりませんでした