ニュース

2021.11.12

東京都練馬区とファストドクター、ワクチンの訪問接種を開始。移動が困難な高齢者・要介護者らを対象に安心を届ける

  • #自治体ソリューション
東京都練馬区とファストドクター、ワクチンの訪問接種を開始。移動が困難な高齢者・要介護者らを対象に安心を届ける

ファストドクター株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)と東京都練馬区は、新型コロナワクチン接種を希望しているが、寝たきり等で接種が受けられない方に対して、ワクチンの訪問接種を2021年11月13日から開始することをご報告します。

背景


現在、国内におけるワクチン2回接種率は7割を超え、世界的に見ても高い水準となってきています。一方、ワクチン接種を希望していても接種が受けられない方も存在しています。東京都練馬区は、寝たきり等で移動が困難な方であっても、安心して接種が受けられる体制をファストドクターとの連携によって構築しました。

ファストドクターは、通院の難しい患者に対する、救急相談・救急オンライン診療・救急往診といった在宅医療の経験を豊富に有しております。コロナ禍では、これまでの経験を活かして複数の自治体と連携し、自宅療養者への医療支援体制の構築に貢献しています。この度の訪問ワクチン接種も、かかりつけ医が訪問ワクチン接種が行えない場合に、ファストドクターの診療ネットワークが活用されるものです。ファストドクターは「地域のかかりつけ医機能の強化を支援する」ことを目指して、今後も地域医療に貢献してまいります。

概要


[ファストドクターの役割]
1.東京都練馬区からの要請を受け、ファストドクターの医師・看護師が対象のご自宅を訪問し、問診・ワクチン投与・健康観察を実施します。

2.ワクチン接種後の副反応が生じた場合、24時間体制で看護師による医療相談(無料)を行い、必要時にオンライン診療・往診(健康保険・医療証適用)といった医療支援を実施します。
※ 詳細はファストドクター「ワクチン接種後のアフターフォローについて」をご覧ください。
https://fastdoctor.jp/vaccine-follow-up/

[対象者]
東京都練馬区に在住で、本人がワクチン接種を希望し、かつ以下の項目すべてに該当する方

  • 在宅療養中で常時寝たきりの状態にある方、またはそれと同等の状態にある方(要介護 4・5、身体障害者手帳1級・2級、愛の手帳1度・2度相当)
  • 区が提供するリフト付福祉タクシーを利用しても接種場所への移動が困難な方
  • 家族または支援者による接種会場への付き添い・移動支援が困難な方
  • かかりつけ医の往診による接種を受けることができない方、かつ、かかりつけ医から接種の許可を受けている方
  • 家族または支援者による同席および接種後の経過観察が可能な方

[期間]
2021年11月13日(土)〜12月19日(日)
※ 期間内の土、日曜日のみ実施
※ なお、当該期間内のお申込みは終了しています

ファストドクターについて


全国に対応する日本最大級のプライマリ・ケア医療プラットフォーム「ファストドクター」を運営するヘルステック企業。3,500名以上の医師が参加するこのプラットフォームは患者のほか、医療・介護施設、自治体、公的研究機関、製薬や保険業界など、医療業界の多岐にわたるステークホルダーの皆さまにご利用いただくことで、地域医療を強化する新たな医療インフラの構築を実現します。

所在地:〒150-6032 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
WEBサイト:https://www.fastdoctor.co.jp/corporate

本件に対するお問い合わせ

ファストドクター株式会社
広報 田島 めぐみ
E-mail:[email protected]
Tel:090-7843-9782

関連記事

該当する記事が見つかりませんでした