単純ヘルペス(口唇ヘルペス)の特徴・症状と治療法について【医師監修】救急病院一覧あり | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language
  • TOP
  • 医療コラム
  • 単純ヘルペス(口唇ヘルペス)の特徴・症状と治療法について【医師監修】救急病院一覧...

単純ヘルペス(口唇ヘルペス)の特徴・症状と治療法について【医師監修】救急病院一覧あり

このページでは、単純ヘルペス(口唇ヘルペス)の症状や治療法、今すぐ医師に相談したい場合の方法についてお伝えしています。

夜間・休日、この症状でお困りの時は
「救急相談窓口」へご相談ください。

[単純ヘルペス(口唇ヘルペス)]は
ご自宅での診察(往診)
もご相談可能です

フリーダイヤル
0120-407-242
クリックすると電話がかかります
お電話での
ご案内時間
平日/16:00〜翌朝6:00
土曜/12:00〜翌朝6:00
日祝/24時間

対応エリア
関東
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県

関西
大阪府/兵庫県/京都府/奈良県

※いずれも一部、対応エリア外があります。
 詳しくはお電話にてお問合せください。

【医師監修】
単純ヘルペス(口唇ヘルペス)について

単純ヘルペスの特徴・症状

単純ヘルペスの特徴

単純ヘルペスというのは、非常によく現れる皮膚の感染症で、誰もがかかることがあるものです。
単純ヘルペスの要因はウイルスの単純ヘルペスウイルスというもので、症状は水ぶくれや発疹などが現れます。

単純ヘルペスウイルスとしては、1型と2型があります。
1型のものは顔面や口の周りなどに現れる場合が多く、2型のものは主として下肢や性器などに現れると言われています。

口唇ヘルペスというのは口の周りに現れるもので、性器ヘルペスというのは性器の周りに現れるもので、最も単純ヘルペスの中で一般的なものです。
単純ヘルペスウイルスは、強い感染力があり、さらに一旦感染すれば、治った場合でもウイルスは体の中の神経節に潜んで、そこに生涯棲みつくため、再発を頻繫に繰り返します。

万一感染した際は、症状が悪くならないように治療を早く行うことと、人に感染させないことが大切です。

単純ヘルペスの症状

単純ヘルペスの症状としては、強い痛みや発熱などが現れて入院する必要がある場合や、局所的な皮膚の症状だけの場合など、程度はいろいろです。

代表的な症状の経過としては、次のようになります。

・ピリピリする、ムズムズする、チクチクするというような痛みや違和感が現れる

・痛みや違和感があったところの皮膚が、半日のうちに赤く腫れる
なお、赤く腫れたところでは盛んにウイルスが繫殖しているため、治療をこの時期にスタートすることが大切です。

・赤く腫れてから水ぶくれができる
多くのウイルスがこの水ぶくれの中にはいるため、他の人が破れたところを触ると感染するリスクがあります。

・かさぶたができてから治る

単純ヘルペスの診断と検査

単純ヘルペスの症状が体の表面に現れる口唇ヘルペス、角膜ヘルペス、性器ヘルペスなどの場合は、特徴的な症状があるため、視認と問診で診断を確定することができます。

血液検査の場合でも白血球数が感染すると多くなったり、炎症反応が現れて尿が濃い色になって、強い臭いになったりします。
これは、単純ヘルペスウイルスと免疫系が体の中で戦っているためです。

このように単純ヘルペスが体の表面に現れる場合は、初めて診察する際に実施される全身の状態を確認するための血液検査の一般的なものと尿検査以外に、抗体検査やウイルス血清検査は実施されません。

夜間・休日、この症状でお困りの時は
「救急相談窓口」へご相談ください。

[単純ヘルペス(口唇ヘルペス)]は
ご自宅での診察(往診)
もご相談可能です

フリーダイヤル
0120-407-242
クリックすると電話がかかります
お電話での
ご案内時間
平日/16:00〜翌朝6:00
土曜/12:00〜翌朝6:00
日祝/24時間

対応エリア
関東
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県

関西
大阪府/兵庫県/京都府/奈良県

※いずれも一部、対応エリア外があります。
 詳しくはお電話にてお問合せください。

電話一本で医師が自宅へその場で処方

単純ヘルペスの治療法

単純ヘルペスを治療する際は、メインは多くなっている単純ヘルペスウイルスに対するものになります。

飲み薬の抗ウイルス薬は、単純ヘルペスウイルスが多くなるのを抑制して、早く症状を治すものです。
副作用があるため、症状に応じて必要な場合だけ使います。

点滴薬を症状が重い場合は使うこともあります。
強い痛みがある場合は、飲み薬の痛みどめも使います。

細菌が荒れた皮膚から感染した場合は、併せて治療を抗生剤によって行います。
再発が頻回にある場合は、再発抑制療法という少なめの飲み薬の抗ウイルス薬をずっと服用し続けるものを行う場合もあります。

水ぶくれの場合は、ウイルスがいるため他の人に感染させないようにしましょう。
特に感染させないようにする人としては、アトピー性皮膚炎の人、新生児、白血病、がんの治療中、移植手術後、自己免疫疾患の治療中などです。

ヘルペスウイルス感染症治療薬は、ウイルスが多くなるために必要な酵素を阻んで、単純ヘルペスウイルスが多くなるのを抑制して水痘、単純疱疹、帯状疱疹などを治療するものです。

水痘、単純疱疹、帯状疱疹などは、要因は単純ヘルペスウイルスになります。
単純ヘルペスウイルスに感染すれば、発熱や痛みなどが水ぶくれができて現れることがあります。

DNA合成がウイルスが多くなるためには必要であり、このためにはDNAポリメラーゼという酵素が必要になります。
それぞれの薬剤を服用する量は、現れる腎機能の状態や疾患などによって違うことがあります。
単純ヘルペスウイルスが関係すると言われている片頭痛の場合も、使われることがあります。

外用塗布薬のヘルペスウイルス感染症治療薬は、ヘルペスウイルスが多くなるのを抑制して、皮膚症状の痛みなどを改善するものです。

単純ヘルペスウイルスに感染すれば、小さい水ぶくれが粘膜や皮膚にできます。
ウイルスが多くなるためのDNA合成の場合は、DNAポリメラーゼという酵素が必要になります。
この治療薬は、単純ヘルペスウイルスがDNAを合成するために必要な酵素の作用を阻みます。

単純ヘルペスの予防

口唇ヘルペスの場合は、ストレスを肉体的・精神的に受けることによって抵抗力や体力が下がっている際に発症する場合が多くあります。
そのため、いいバランスの食事を摂って、休みを十分に取ることが大切です。

普段から体のみでなく、健康な生活を精神的にも心がけましょう。
疲れたり体調が悪かったりする際は、紫外線が強い屋外でのレジャーや運動は控えましょう。

心配ごとは解決しましたか?
いざという時のために
自宅診察を知っておきましょう。

夜間・休日専門 救急窓口
自宅往診のファストドクター
ファストドクターは夜間・休日に診察が必要なとき、医師が自宅で診察(往診)することを案内する夜間・休日の救急窓口です。
\初めての方もお気軽にご相談ください/
フリーダイヤル
0120-407-242
フリーダイヤル | スマートフォンからも無料
WEBから
診察依頼
新型コロナウィルス感染がご不安な方へ
保険適用のオンライン診療
ご自宅往診についての詳細は下記をご覧ください。

お近くの救急医療機関をお探しの方

下記の方は、すぐに救急車か
救急医療機関を受診してください。

中等症〜重症の方

  • 意識がない
  • 頭を強く打った
  • ろれつが回らない
  • 手足の動きが悪い、または動かない
  • 吐血している
  • 頭がひどく痛い
  • 我慢できないひどい痛み
  • けいれんをおこした、けいれんしている

下記の方は、救急医療機関か
夜間往診をご検討ください。

軽傷〜中等症の方

  • 高熱
  • 感染症の疑い
  • 喉の痛み、激しい咳
  • 今までに経験のある頭痛
  • 今までに経験のある痛み
  • めまい、嘔吐、下痢
  • アレルギー

救急病院一覧(東京都・千葉県・大阪市)

電話1本で駆けつける 夜間休日診療が、危機に直面しています

多くのご支援・応援ありがとうございます。
これからもファストドクターは夜間休日の
地域医療を守ります。

050-5433-5721
WEBで医療相談する