子どもの便が白い?!そんなときには | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
診療受付時間 月~金 18:30-翌6:00 / 土 18:00-翌6:00 / 日祝 6:00-翌6:00
 WEBで診察依頼する

医療コラム

  1. ホーム
  2. 医療コラム
  3. 子どもの便が白い?!そんなときには

子どもの便が白い?!そんなときには

こんにちは、ファストドクターです。
本日は子どもの白色便についてお伝えします。

下痢が出始めたと思って見てみると、便の色が白い!
とっても驚かれると思いますが、まずは原因と対策についてご説明します。

1 ロタウイルス感染症
生後6ヶ月〜2歳までの間にほとんどのお子さんが感染するといわれます。
秋〜冬にかけて発症することが多く、激しい嘔吐を伴います。
逆に、下痢だけの場合はロタウイルスの可能性は低いと考えてみても良いでしょう。
37度程度の微熱と、米のとぎ汁様の白色便が続き、1週間くらいの自然経過で便の色調は元にもどっていきます。

2 便秘薬
クリニックから漫然と下剤が処方され続けていることがあります。
下剤に含まれているアルミニウム塩や珪酸の影響で白色便となります。
かかりつけ医と相談して休薬を検討してみましょう。

3 胆嚢炎
腹痛、発熱、黄疸とともに白色便を呈しますが、下痢というより腹痛のほうが主症状になることが多いかもしれません。

4 暴飲暴食、脂肪食
簡単にいうと消化不良です。
食生活の見直しが必要になります。

その他、先天性疾患によるものもありますが、それは出生児から見つかることが多いため今回は省略しました。
いずれも胆汁の分泌に影響があって便に色がつかないことが原因です。
ご参考になればと思います。

====================
今後も医療情報・夜間救急病院・小児科病院の情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
港区など、都内の往診に対応しています。】
====================

Category 記事一覧