埼玉県さいたま市の夜間救急病院 一覧

こんにちは、ファストドクターです。
本日は埼玉県さいたま市の夜間救急病院についてお伝えします。

埼玉県では、平日17時を過ぎると一次救急医療機関がありません。
したがって病気やケガの際には、二次、三次救急医療機関へ受診する必要がありますが、これらの医療機関が200床以上の場合、診察費とは別に「初診時選定療養費」の負担が発生します。これは紹介状を持たずに初診となる場合に発生する、保険がきかない負担金です。
2016年から全国的に義務化され、実質ほとんど初診となる夜間において、患者さん負担が大きく増したことになります。

さいたま市の二次医療機関の初診時選定療養費をまとめました。
さいたま市民医療センター 5,400円
さいたま北部医療センター 0円
大宮中央総合病院 5,000円
彩の国東大宮メディカルセンター 4,320円
大宮双愛病院 0円
西大宮病院 0円
至誠堂冨田病院 0円
自治医科大学附属さいたま医療センター 5,400円
さいたま記念病院 0円
埼玉県立小児医療センター
さいたま赤十字病院 2,700円
西部総合病院 0円
医療法人社団松弘会三愛病院 0円
埼玉メディカルセンター 3,240円
医療法人川久保病院 0円
医療法人秋葉病院 0円
さいたま市立病院 1,940円
医療法人博仁会共済病院 0円
丸山記念総合病院 5000〜20000円(預かり金)
岩槻南病院 0円
岩槻中央病院 0円
増田外科医院 0円
高梨医院 0円
医療法人社団豊栄会 ほしあい眼科 0円

さいたま市の休日夜間急患センターをまとめました。
さいたま市浦和休日急患診療所 0円 (18時から23時)
さいたま市大宮休日夜間急患センター 0円
さいたま市与野休日急患診療所 0円
岩槻休日夜間急患診療所 0円

====================
今後も夜間救急病院・小児科病院の更新情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
東京都、埼玉県、千葉県の往診に対応しています。】
====================