ファストドクター【小児の診療について】

小児の診療について

東京23区は中学3年生まで保険診療費(医療費)は無料です。

東京都の子ども医療費助成は、小学校に就学するまで(6歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の乳幼児医療費助成(マル乳)と、小学生・中学生(6歳に達する日の翌日以後の最初の4月1日から15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)の義務教育就学児医療費助成(マル子)に分かれています。

※対象の患者さまは、医療証のご提示をお願い致します。

高齢者の診療について

75歳以上の方は1割負担(現役並み所得者は3割)
70歳から74歳の方は2割負担(現役並み所得者は3割)


※対象の患者さまは、医療証のご提示をお願い致します。


ファストドクターは小児、高齢者の患者さまへの夜間診療を行っています。
応急的な対応が主体になりますので、
重症な場合、しばらくしても症状が改善しない場合は、近隣の医療機関の受診をお願いしています。

紹介状の発行も行えますので、お気軽にご相談ください。


内科領域だけでなく、整形外科医との連携で、怪我や捻挫等にも対応します。
(肘内障、脱臼、骨折、打撲、捻挫、切創など)