ファストドクター
オンライン二次健診とは?

健康診断で所見のあった方に対して、
医師がオンラインで二次健診(受診勧奨)を
行うサービス

※健康診断結果、及び医師の問診によって、対面受診の必要性をスクリーニングするオンライン診療サービス

こんな悩みありませんか?

そのお悩み、
ファストドクター
オンライン二次健診サービス

で解決できます

従来の二次健診との違い

従業員視点では二次健診受診は
意外とハードルが高い、
オンライン二次健診により
そのハードルを下げることが可能。

従来の二次健診

二次健診は多くの離脱要因がある

健康状態認知

受診の必要性を感じない

情報収集

調べるのが面倒
何科かわからない

比較検討

休日に通院できない
評判が気になる、遠い

予約

予約枠がない
当日に訪問するが満員

二次健診

ファストドクター
オンライン二次健診

\ステップを短縮、リマインドを強化/

案内

対象者に二次健診の
ご案内

オンライン
二次健診

通いやすい時間帯で
受診可能
待ち時間ゼロ

リアルタイム
受診ステータス
モニタリング

未予約者へのリマインド
※提携医療機関との
情報連携

ファストドクターオンライン二次健診
サービス内容

1

対象者のリストアップ、
受診案内、リマインド代行

2

オンライン二次健診
(自由診療)
※二次健診は提携医療機関からの
サービス提供

3

適切な医療へのご案内
通院後のフォローアップ

4

人的資本経営/
健康経営レポートの提出
・受診率/治療継続率
・従業員個別治療ステータス
・疾患の傾向など

導入事例

企業概要

事業内容:製造業 社員数:数千名

課題

・二次健診の未受診率が8割以上であり、
健康を害して働けなくなる前に、従業員
に受診してもらいたい

・全国に拠点(営業、工場)があり、雇用
形態もさまざまなため、人事だけで対応
するには工数が足りない

成果

オンライン二次健診を行う事で、
外来診察と比較して
2.2倍 二次健診受診率が向上

投資対効果(ROI)の試算も実施
詳しくはお問い合わせへ

医師によるオンライン
二次健診の流れ

医師が健診結果や問診から受診の必要性を判断します。 治療が必要な場合は、治療開始をしない場合のリスクについて説明します。

  • ※1健康診断結果、及び医師の問診によって、対面受診の必要性をスクリーニングするオンライン診療サービス
  • ※2オンライン診療での治療を行う場合は、初回の受診勧奨時に次回のオンライン診療の予約を取得
  • ※3対面診療での治療を行う場合は、適切な診療科の説明や診療情報提供書の発行を行う

3つの特徴をもつ
ファストドクターオンライン
二次健診サービス

医師による二次健診

医師が診療を行う事で迅速に受診の必要性を判断します

オンライン診療での治療継続

オンライン受診勧奨後、患者の希望に応じてシームレスにオンライン診療に接続できる為、通院の手間なく治療継続が可能です

健康経営/
人的資本経営サポート

健康経営/人的資本経営を推進する上で必要な情報を提供します。

・受診率/治療継続率
・従業員個別治療ステータス
・疾患の傾向
DOCTOR’S VOICE
監修医師:矢ヶ部 俊彰先生

皆さん、今年の健診結果はいかがでし

たか?

健診結果で血圧や血糖値、コレステロ

ール値など気になる数値はありました

か?

「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」な

どは初期こそ無症状ですが、進行すると

ある日突然、皆さんの生命を脅かす存在

になります。しかし、健診のおかげで早

期発見・早期治療を行いやすいのも生活

習慣病の特徴の一つです。健診は皆さん

の健康を守る大切な機会です。せっかく

のこの制度を上手に活用して、生活習慣

病の早期発見に取り組みましょう。私た

ちも全力で皆さんの健やかな生活をサポ

ートします。

矢ヶ部 俊彰 先生
医療法人社団新拓会 新宿ホームクリニック 医師

北海道大学医学部医学科卒業。北海道大学病院、帯広厚生病院などの各医療機関でがんを中心とする診療を行う。
併せて、急性期から慢性期まで幅広い疾患への対応力を身に付け、オンライン診療のみならず夜間往診まで包括的に診療を行う。

サービス導入までの流れ

STEP1

初回お打ち合わせ

STEP2

連携方法のお打ち合わせ

健診データ連携
従業員への告知方法など

STEP3

お見積もりご契約

STEP4

ご利用開始

サービスのご利用方法
1

従業員への告知

受診対象者(健診結果が再検査/要治療等の方で未受診)の方に受診をご案内します

2

LINEでお友だち登録

LINEアカウントのQRコードを友だち追加します

3

ご予約

LINEの予約フォームから希望の日時を選んで予約。

4

事前問診

LINEで送られる事前問診に回答。

5

受診

当日お送りするURLにアクセスして、医師の診察を受けます。(パソコンだけではなくスマートフォンからもアクセス可能です。)

6

次回のご案内

オンライン診療にご案内する場合はその場で予約をお取りします。対面診療にご案内する場合は診療提供書の発行を行います。

ファストドクターの実績

自治体との取り組み

コロナ渦を経て、これまでに42を超える自治体との取引があります。

3,500名を超える
登録医師

3,500名の医師や医療従事者等、医療提供に必要なアセットを保持し、企業様への柔軟な医療提供が可能です。

日本の起業家ランキング
1位受賞

Forbs JAPAN 日本の起業家ランキング 2023 1位受賞のベンチャー企業です。

FAQ

どういう従業員が対象になりますか?
基本的には、健康診断の結果が、再検査・要精密検査・要治療の方で、病院を受診していない方が対象です。
対象者は企業様の要望に応じて柔軟に設定頂けます。
保険適用になりますか?
ファストドクター オンライン二次健診は自由診療の為、保険適用外です。受診の結果、オンライン診療で治療する場合は保険適用となります。
従業員の支払いはありますか?
企業側に費用負担を頂くサービスの為、オンライン二次健診では従業員の方からの費用は頂きません。
Copyright©FastDOCTOR All Rights Reserved.