臨時当直医について | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~金 18:30-翌6:00 / 土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language
ファストドクターの
時間外診療サポート

私たちは、夜間・休日の時間外診療サポートによって、地域の医療関係者の皆さまの24時間体制を支援します。良質な医療連携のため事前連携制としております。お気軽にお問合せください。

医療機関のみなさまへ
本事業は、
地域の医療機関さまの
24時間体制を
支援するためのものです。

私たちの時間外診療サポートは、各科の専門医が所属し、患者さまの様々な病状に対して、適切な医療の提供が可能です。診療の質には自信をもっておりますので、安心してお任せいただく事ができます。

少子高齢化にともない、地域の医療機関さまの負担はますます増すばかりです。 私たちは、こうした負担を少しでも軽減したいと考え、2019年に本事業をスタートいたしました。 地域の医療機関さまと共に、持続可能な地域医療の提供を目指してまいります。

24時間体制は、複数の診療所等との連携によって窓口を構えることが可能です。 詳細は下記をご参考ください。

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000027523.pdf

ファストドクターの
診療体制

移動中に対応する医師 移動中に対応する医師
365日・年中無休
大型連休も対応

学会期間中、年末年始、
ゴールデンウィークなどの連休中も、
ファストドクターにお任せください。

対応している写真 対応している写真
15〜30台/日の
往診チームが稼働

迅速な救急対応を可能にするために、
十分なチーム数を確保しています。

往診中の写真 往診中の写真
豊富な実績、
高い医師品質

連携医療機関さま・患者さまからの信頼は、
医師の多様な経験によって培われています。

年間相談件数
80,000
年間往診件数
18,000

※ 2019年5月~2020年4月実績

※ 一般患者さまへの実績も含みます

ファストドクターの
高い医師品質・医療水準

独自の医師教育システム

ファストドクターの時間外診療サポートチームには、高い臨床力を有する各分野の専門医が所属しています。 ファストドクターでは、独自の教育研修制度を設けており、医師は同水準以上の臨床力を求められています。
さらに、全患者さまからの医師評価をもとに、各医師を5段階にスコアリングし、一定以上のスコアを維持できない場合は、 再教育を行うなどして、高い医療水準を維持しています。
(初期研修医は所属しておりません)

医療の提供体制

救急医療を行う上で必要となる医療体制を整えています。

検査
  • インフルエンザ迅速検査、
    溶連菌迅速検査などの迅速検査全般
  • 血液検査、尿検査などの検体検査全般
  • 単純X線検査
  • 心電図検査
  • 心臓超音波検査
  • 腹部超音波検査
  • 体表超音波検査(甲状腺・血管など)
処置
  • 点滴
  • 医薬品処方
  • グリセリン浣腸
  • 導尿カテーテル
  • ネブライザー
  • 縫合
  • 骨折非観血的整復
  • ギプスシーネ固定
  • 松葉杖貸与 等

臨時往診医の利用の流れ

Step.1利用規約

貴法人とファストドクター間において、時間外診療サポートの利用契約を締結します。契約時に貴法人の患者情報についてご共有いただきますが、カルテ連携の必要はございません。

Step.2往診委託

契約後からは、ファストドクターの時間外診療サポートをご利用いただけます。 ファーストコールは主治医が受けて往診が必要なケースのみ時間外診療医に委託する、あるいはファーストコールからすべて委託するなど、貴法人に合わせたアレンジが可能です。

Step.3情報連携

時間外診療医による代行後は、診療情報提供書をもって、主治医にバトンタッチをいたします。 主治医の許可なく定期的なフォローアップをすることはありません。

[連携後の往診委託フロー]

時間外診療サポートによる
バックアップの実績

2019年から提供を行っている「時間外診療サポート」事業では、2020年10月時点で30の医療機関・施設さまと連携を行い、2,000名を超える患者さまをお預かりしています。 医療機関さまの24時間体制を支えられるよう、今後も尽力してまいります。

ファストドクターが支援する
医療機関・患者数]

よくあるご質問

受電時は、自院名(貴院名)で出てくれるのですか?
ファストドクターとして対応となります。
貴院から患者さまへ、「夜間・休日は連携医療機関のファストドクターに繋がる」という旨を
ご周知ください。
在宅の患者さまも診察してもらえますか?
可能です。患者さまの情報を事前にご共有いただき、より高度なバックアップをする事もできます。
外来の患者さまも診察してもらえますか?
可能です。普段は通院できる患者さまも、急なケガやご病気で動けなくなってしまうケースが想定されます。
貴院が対応できない診療時間外に、代診という形で往診させていただき、翌日以降に逆紹介をいたします。
往診後の患者さまへの自己負担額の請求はどうなりますか?
後日請求書をお送りいたします(クレジットカード払いも可能)。
往診後の診療内容はフィードバックしてもらえますか?
あらかじめ決めた連携状況に応じて、翌日にメール等でカルテをお送りいたします。
患者さまへは診療情報提供書をお渡しいたしますので、ご参照ください。
カルテ保管やレセプト請求はどうしたらいいですか?
ファストドクターと提携する医療機関から往診を行います。
貴院でカルテ保管やレセプト請求の業務は発生しません。
医療事故の責任の所在はどうなりますか?
上に同じく、貴院に責任は発生しません。
カルテ連携は必要ですか?
必要ありません。救急の現場では、事前情報が無いことがほとんどです。
なお、診療の質向上のため、お預かりする患者さまのACPについては、事前にご確認させていただきます。
患者さんを引き抜いたりしませんか?
絶対にありません。ファストドクターは夜間・休日の臨時当直医としての立場を貫いています。
実際に、ファストドクターを受診した患者さまの98%は初診患者さまでした。(2016年〜現在)
夜間・休日は、どこに連絡をしたら良いですか?
契約後、契約医療機関さま向けの専用電話番号をご案内いたします。

お電話からご相談

[ファストドクター事務局]
(平日10時〜19時)

メールからご相談

時間外診療サポートの詳細をご希望の医療関係者さまは、下記フォームからお問合せ下さい。
担当者から折り返しご連絡いたします。
※すべて必須項目です。

貴社情報

法人名
医療機関名
または施設名
ご住所

ご担当者さま情報

お名前
メールアドレス
電話番号

ご相談内容

050-5433-5721
WEBで医療相談する