受付時間:

月~金20:00-翌朝5:00 土18:00-翌朝5:00/日14:00-翌朝5:00

受付状況を確認する

メールで予約する

11月13日の往診受付を行っております




可能な検査・処置

目の痛み

症状と疑われる病名

気になる症状 疑われる病気名
眼精疲労、頭痛、肩こり VDT症候群
かゆみ、まぶたの充血、腫れ アレルギー性結膜炎
目の乾燥、かすみ、ごろごろ、疲れ ドライアイ
まぶたの痛みや腫れ ものもらい
視界の中心部の歪み、暗く見える 加齢黄斑変性
目がゴロゴロする、目が痛い、赤く白目がなる 感染性角膜炎
白目が充血する、多く目やにが出る 感染性結膜炎
結膜の血管が破損して、出た血が結膜の下に拡大する 結膜下出血
硝子体出血、眼底出血 糖尿病網膜症
暗く視界がなる、霞がかかったようにものが見える 白内障
虫や小さな点のようなものなどが目の前に飛散 飛蚊症
視力が下がったり、視野が欠けたりする 網膜剥離
激しい目の痛み、吐き気、頭痛、視野の狭窄や暗点 緑内障

医師の診察後に症状と病名をご説明致します。

診察

診察とは、問診・視診・聴診・打診・触診のことを指します。
いつからどのような症状が出ているのか、日常生活にどういった問題が生じているのかを医師にお伝えください。

検査・処置・処方箋

医師が常備している代表的な検査・処方薬を紹介します。
紹介しきれない処方薬については、直接、往診医にお問い合わせください。
※抗生物質の処方について:医師が細菌性感染症と診断した場合に限って、処方を行なっています。

  • 往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入…

    往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入れ医師が持参します。
    (キャリーケースは専用の風呂敷の上で広げます)

  • アデノウイルス検査

    アデノウイルス抗原の検出(約5分で検査結果がでます)

    アデノウイルス検査

    アデノウイルス抗原の検出(約5分で検査結果がでます)

  • レボフロキサシン点眼液

    細菌のDNA合成阻害し、眼瞼炎や結膜炎、角膜炎などの治療に使用されます。…

    レボフロキサシン点眼液

    細菌のDNA合成阻害し、眼瞼炎や結膜炎、角膜炎などの治療に使用されます。

  • ヒアレイン点眼液

    目の潤いを保って、目の傷の治癒を促進させる薬です。有効成分のヒアルロ…

    ヒアレイン点眼液

    目の潤いを保って、目の傷の治癒を促進させる薬です。有効成分のヒアルロン酸は目の水分を保持する作用を示し、傷ついた角膜を保護します。

  • ザジテン点眼液0.05%

    ザジテン点眼液0.05%はアレルギーを抑える薬です。抗アレルギー作用、抗…

    ザジテン点眼液0.05%

    ザジテン点眼液0.05%はアレルギーを抑える薬です。抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用などにより、結膜炎などの眼のアレルギー症状を抑えます。

  • リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜…

    リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%

    抗炎症、抗アレルギー作用のある副腎皮質ホルモンの薬です。結膜炎、角膜炎、外耳炎、中耳炎、アレルギー性鼻炎などの眼や耳鼻の炎症性疾患の治療に使われます。

  • タリビッド眼軟膏

    細菌を殺菌する目の塗り薬です。細菌のDNA複製と増殖を阻害して殺菌作用を…

    タリビッド眼軟膏

    細菌を殺菌する目の塗り薬です。細菌のDNA複製と増殖を阻害して殺菌作用をあらわします。感染症によるものもらい、結膜炎、角膜炎などの治療に使用されます。

  • レボフロキサシン錠500mg

    さまざまな細菌に対してDNAの発育や増殖を抑えて菌を殺すよう作用します。…

    レボフロキサシン錠500mg

    さまざまな細菌に対してDNAの発育や増殖を抑えて菌を殺すよう作用します。皮膚感染症やリンパ管・節炎、膀胱炎、傷ややけどの二次感染など、さまざまな疾患の治療に使用されている薬です。

医療コラム

Fast DOCTOR事務局が
様々な医療情報をまとめた記事を更新していきます。

facebook

最新情報を発信中。

夜間診療できる医療機関をお探しの方へ

ファストドクターでは夜間診療・深夜診療・休日(土日祝日)診療をしている病院(医療機関)をお探しの方へ東京都埼玉県千葉県の医療機関と連携し、夜間往診医療機関情報を提供します。検査はインフルエンザ検査、溶連菌検査、アデノウイルス検査、マイコプラズマ検査など様々な感染症の検査に対応しています。
内科、整形外科、小児科を中心に50名以上の医師が丁寧に診察します。夜間休日に受付をしている医療機関は少なく、首都圏においても病院へのアクセスは整っておりません。自宅に居ながら診療(診察・検査・処方)を享受できる夜間の新しい医療の形を提案します。

往診対応エリアは下記です。
東京都(品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,足立区,荒川区,板橋区,
江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区)・埼玉県(さいたま市,八潮市,三郷市,草加市,川口市,蕨市,戸田市,)、千葉県(市川市,松戸市,船橋市)順次拡大予定