受付時間:

月~金20:00-翌朝5:00 土18:00-翌朝5:00/日14:00-翌朝5:00

受付状況を確認する

メールで予約する

11月13日の往診受付を行っております




可能な検査・処置

咳・たん・喉の痛み

症状と疑われる病名

気になる症状 疑われる病気名
のどの痛み、嚥下痛、発熱 急性咽頭炎
咽後膿瘍
急性扁桃炎
扁桃周囲膿瘍
のどの痛み、嚥下痛、呼吸困難、喘鳴、窒息 急性喉頭蓋炎
のどの痛み、嚥下痛、頸部リンパ節の腫れ、嗄声 中・下咽頭がん
嚥下障害、胸焼け、のどの違和感、胸痛、吐き気 逆流性食道炎
嚥下障害、体重減少、胸痛・背部痛、声がれ 食道がん
嚥下障害、いびき 扁桃肥大
嚥下障害、意識障害、片麻痺、感覚・言語障害、複視 脳梗塞
嚥下障害、四肢の筋力低下、複視、不整脈 ギランバレー症候群
嚥下障害、視力低下、しびれ感、感覚低下、手足の脱力 多発性硬化症
のどの痛み、嚥下痛、頸部リンパ節のはれ、難聴 喉頭乳頭腫
嗄声、発熱、犬の吠え声のような咳 急性声門下喉頭炎
嗄声、のどの違和感、発声時の違和感 声帯ポリープ
嗄声、声が鼻にもれる、肩が痛い、嚥下困難 反回神経麻痺

医師の診察後に症状と病名をご説明致します。

診察

診察とは、問診・視診・聴診・打診・触診のことを指します。
いつからどのような症状が出ているのか、日常生活にどういった問題が生じているのかを医師にお伝えください。

検査・処置・処方箋

医師が常備している代表的な検査・処方薬を紹介します。
紹介しきれない処方薬については、直接、往診医にお問い合わせください。
※抗生物質の処方について:医師が細菌性感染症と診断した場合に限って、処方を行なっています。

  • 往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入…

    往診用キャリーケース

    症状に適した検査キットと処置・薬を往診専用キャリーケースとバッグに入れ医師が持参します。
    (キャリーケースは専用の風呂敷の上で広げます)

  • ポータブルX線(胸部)

    肺の病気の診断に有用です。肺がん、肺結核、肺炎などでは、異常が白い影…

    ポータブルX線(胸部)

    肺の病気の診断に有用です。肺がん、肺結核、肺炎などでは、異常が白い影として映ります。気胸、肺気腫などは病気のあるところの空気が多くなるので、黒く映ります。気管支拡張症や胸水なども指摘されます。

    一方、肺といっしょに心臓や大血管も映るので、心臓弁膜症、拡張型心筋症や心筋梗塞など、心臓が拡大する病気が見つかるきっかけにもなります。また、心不全が悪化すると、肺水腫になったり、胸水が貯留したりすることもわかります。

    ポータブルX線(PX-20BTmini)は国内モデル最少・最軽量を実現したバッテリー搭載式ポータブルX線撮影装置です。
    小型軽量化により可搬性に優れ在宅医療・災害医療の現場に適したポータブルX線装置になり、表示文字180°回転、撮影条件メモリ機能(15種類)、各社FPD撮影対応と、小型ながら機能も充実しています。


    ※撮影時は医師より患者様とご家族に安全性の説明を致します。
    ※装備がない往診車もありますので、事前にご確認をお願い致します。

  • 溶連菌検査

    A郡β溶血連鎖球菌抗原の検出(約5分で検査結果が出ます)

    溶連菌検査

    A郡β溶血連鎖球菌抗原の検出(約5分で検査結果が出ます)

  • 桔梗湯(ききょうとう)

    のどがはれて痛み、ときに咳が出るなどに有効です。扁桃炎、扁桃周囲炎な…

    桔梗湯(ききょうとう)

    のどがはれて痛み、ときに咳が出るなどに有効です。扁桃炎、扁桃周囲炎などの症状に使用されます。

  • メジコン錠15mg

    咳止めの薬です。脳にある咳中枢に作用して咳を止めます。 風邪をはじめ…

    メジコン錠15mg

    咳止めの薬です。脳にある咳中枢に作用して咳を止めます。
    風邪をはじめ、急性気管支炎、慢性気管支炎、気管支拡張症、肺炎、肺結核、上気道炎などにともなう咳の治療に使用されます。

  • フスコデ配合錠

    ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩、クロルフェニラ…

    フスコデ配合錠

    ジヒドロコデインリン酸塩とdl-メチルエフェドリン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩という3種類の成分によって複合的に咳を止める効果をもたらします

  • ホクナリンテープ0.5mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋…

    ホクナリンテープ0.5mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋のβ2受容体に作用して気管支を広げる効果があり、気管支喘息や急性気管支炎などによる息苦しさを改善します。
    1998年に販売が開始された比較的新しい薬で、持続性があり、1日1回の使用で効果が持続します。

  • ホクナリンテープ1mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋…

    ホクナリンテープ1mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋のβ2受容体に作用して気管支を広げる効果があり、気管支喘息や急性気管支炎などによる息苦しさを改善します。
    1998年に販売が開始された比較的新しい薬で、持続性があり、1日1回の使用で効果が持続します。

  • ホクナリンテープ2mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋…

    ホクナリンテープ2mg

    ホクナリンテープは、気管支を広げ肺機能を改善する薬です。気管支平滑筋のβ2受容体に作用して気管支を広げる効果があり、気管支喘息や急性気管支炎などによる息苦しさを改善します。
    1998年に販売が開始された比較的新しい薬で、持続性があり、1日1回の使用で効果が持続します。

  • シムビコート

    シムビコートタービュヘイラー30吸入は喘息抑制作用により、気管支喘息や…

    シムビコート

    シムビコートタービュヘイラー30吸入は喘息抑制作用により、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患の治療に使われます。

  • メプチンエアー

    気管支喘息、気管支炎、肺気腫の諸症状の改善のために使用する薬です。気…

    メプチンエアー

    気管支喘息、気管支炎、肺気腫の諸症状の改善のために使用する薬です。気管支拡張作用によって気管を広げて、呼吸がしにくい状態によって起こっている発作や呼吸困難などを改善し、呼吸しやすい状態をつります。

  • キュバール50エアゾール

    抗炎症作用を示すことで気道の炎症を抑える効果があり、気管支喘息の治療…

    キュバール50エアゾール

    抗炎症作用を示すことで気道の炎症を抑える効果があり、気管支喘息の治療に使用されます。

  • オラドールトローチ0.5mg

    口腔内における炎症をやわらげ、殺菌作用により感染を予防する薬です。主…

    オラドールトローチ0.5mg

    口腔内における炎症をやわらげ、殺菌作用により感染を予防する薬です。主にのどの痛み、扁桃あたりの痛みを改善するために使用されます。

  • SPトローチ0.25mg

    口腔や喉に対して抗菌作用を示すことから、咽頭炎、扁桃炎、口内炎、抜歯…

    SPトローチ0.25mg

    口腔や喉に対して抗菌作用を示すことから、咽頭炎、扁桃炎、口内炎、抜歯創を含む口腔創傷の感染予防に使われます。

  • トランサミン錠500mg

    皮膚疾患への効果として湿疹や蕁麻疹、かゆみ、薬剤の使用による腫れや赤…

    トランサミン錠500mg

    皮膚疾患への効果として湿疹や蕁麻疹、かゆみ、薬剤の使用による腫れや赤身を緩和します。炎症を抑える効果として扁桃炎、咽喉頭炎、口内炎の治療にも使われます。

  • カルボシステイン錠500mg

    咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、気管支喘息、肺結核などの痰切りに使われます…

    カルボシステイン錠500mg

    咽頭炎や喉頭炎、気管支炎、気管支喘息、肺結核などの痰切りに使われます。
    また、常に鼻がつまっていたり、粘り気のある黄色い鼻水などの症状がある慢性副鼻腔炎(ちくのう症)の排膿(溜まった膿を出すこと)にも使われる薬です。

  • プレドニン錠5mg

    プレドニン錠5mgはリウマチや気管支喘息、花粉症などや膀胱炎、蕁麻疹、や…

    プレドニン錠5mg

    プレドニン錠5mgはリウマチや気管支喘息、花粉症などや膀胱炎、蕁麻疹、やけど、結膜炎などを改善する抗炎症剤です。抗炎症剤のなかでも炎症を抑える強い薬効と副腎皮質ホルモンを補う作用が特徴があるステロイド・ホルモン剤に属します。そのため、他の薬では効果がみられない場合や急を要する重い疾患などに優れた効果をあらわします。

  • サワシリン錠250

    ペニシリン系の代表的な抗生物質です。グラム陽性菌を中心に、大腸菌やイ…

    サワシリン錠250

    ペニシリン系の代表的な抗生物質です。グラム陽性菌を中心に、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌の一部にも有効です。

  • ジスロマック錠250mg

    細菌を殺菌して細菌が原因の感染症の治療や予防に使われます。作用面から…

    ジスロマック錠250mg

    細菌を殺菌して細菌が原因の感染症の治療や予防に使われます。作用面からは蛋白合成阻害薬に分類されます。すなわち、細菌内に取り込まれたあと、蛋白合成開始複合体(70Sリボゾーム)の構成物質(50S)に結合し その機能を妨げ、蛋白鎖の伸長を阻害することにより細菌の発育を阻止するのです。また、本来の抗菌作用とは異なる抗炎症作用も認められています。好中球が炎症部位に集まるのを抑えたり、活性酸素産生能を抑制する作用です。

  • アズノールうがい液4%

    アズノールうがい液の成分は、「アズレンスルホン酸ナトリウム」になりま…

    アズノールうがい液4%

    アズノールうがい液の成分は、「アズレンスルホン酸ナトリウム」になります。アズレンスルホン酸ナトリウムは、抗炎症(炎症を鎮める)効果があり、腫れや痛みなどを和らげる作用があります。のどや口内に炎症を起こしている場合などに用いられます。
    また、アズレンとよばれる成分は抗炎症作用により、患部の炎症を和らげ、傷の治りを良くする効果があります。
    副作用の心配はほとんどありません。

  • 小児用ドライシロップ

    院内で調剤している、乳幼児・幼児・小児用のドライシロップです。体重別…

    小児用ドライシロップ

    院内で調剤している、乳幼児・幼児・小児用のドライシロップです。体重別に袋詰めしたものをお渡しします。
    解熱鎮痛薬、鎮咳薬、抗ヒスタミン薬、整腸薬、便秘薬、抗インフルエンザ薬など複数のドライシロップを用意してあります。

医療コラム

Fast DOCTOR事務局が
様々な医療情報をまとめた記事を更新していきます。

facebook

最新情報を発信中。

夜間診療できる医療機関をお探しの方へ

ファストドクターでは夜間診療・深夜診療・休日(土日祝日)診療をしている病院(医療機関)をお探しの方へ東京都埼玉県千葉県の医療機関と連携し、夜間往診医療機関情報を提供します。検査はインフルエンザ検査、溶連菌検査、アデノウイルス検査、マイコプラズマ検査など様々な感染症の検査に対応しています。
内科、整形外科、小児科を中心に50名以上の医師が丁寧に診察します。夜間休日に受付をしている医療機関は少なく、首都圏においても病院へのアクセスは整っておりません。自宅に居ながら診療(診察・検査・処方)を享受できる夜間の新しい医療の形を提案します。

往診対応エリアは下記です。
東京都(品川区,渋谷区,新宿区,杉並区,墨田区,世田谷区,台東区,中央区,千代田区,豊島区,中野区,練馬区,文京区,港区,目黒区,足立区,荒川区,板橋区,
江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区)・埼玉県(さいたま市,八潮市,三郷市,草加市,川口市,蕨市,戸田市,)、千葉県(市川市,松戸市,船橋市)順次拡大予定