一般 | 【公式】ファストドクター - Part 2
診療受付時間 月~金 19:00-翌5:00 / 土 18:00-翌5:00 / 日祝 7:00-翌5:00
 WEBで診察依頼する

医療コラム

  1. TOP
  2. 医療コラム 記事一覧

厚労省職員と若手医療職に向けて講演を行いました

こんにちは、ファストドクターです。 11/29に厚労省職員と若手医療職の方々へ向けた講演を行いました。 フリーディスカッションでは、保険診療による往診でどこまでの患者に対応するのが適切なのか。往診の要否をいかにしてトリアージするか。往診がもたらす影響をどうやってエビデンス化するか。など様々な議論が交...

小児の遠隔医療相談 first call

こんにちは、ファストドクターです。 眞鍋先生が取り組んでいる医療相談サービス「first call(ファーストコール)」が取り上げられていたのでこちらでもご紹介します。小児を対象にした遠隔医療相談サービスは、kids public社の小児科オンラインが知られていますが、first callも小児に注...

インフルエンザ 異常行動

こんにちは、ファストドクターです。 各所でインフルエンザのワクチン接種が始まりました。ところで、タミフルなど抗インフルエンザ薬の使用によって、異常行動を生じる可能性についてのニュースが一時期話題に挙がりましたが、これって本当なのでしょうか? 厚生労働省の発表によると、異常行動は、抗インフルエンザ薬で...

インフルエンザとRSウイルスの動向

こんにちは、ファストドクターです。 インフルエンザのワクチン接種が少しずつスタートしてきましたが、その流行に先立ってRSウイルスがその患者数を増やしています。 乳幼児に多い「RSウイルス感染症」は、今年は8月中旬から増え始め、9月末の週には、定点医療機関から報告された患者数が、過去10年間で最も多い...

遠隔・医療相談サービス

こんにちは、ファストドクターです。 企業発の遠隔・医療相談サービスが多く見られるようになってきました。 膨らむ医療費を抑えるため、不必要な受診を減らそう。保険をなるべく使わないようにしよう。という流れは日本に限りません。 海外諸国では様々な遠隔・医療相談サービスが広まってきており、皮膚科領域において...

医療モデルの輸出

こんにちは、ファストドクターです。 カンボジアの医療施設「Sunrise Japan Hospital Phnom Penh」が、いよいよ2016年10月に開院します。同院には日本発の救急医療や医療機器が導入されます。 カンボジアでは、貧しい国民は医療を受けることもままならず、富裕層はより高度な医療...

小児医療センターがオープンします

こんにちは、ファストドクターです。 さいたま新都心で、県立小児医療センターのオープンが12月27日に決まりました。 産婦人科や救急医療などの総合的医療機能を持つさいたま赤十字病院も小児医療センターに隣接して移転され、両病院の連携による周産期医療の充実や救命救急機能の強化などが期待されます。 新病院で...

ドローンを用いた医療

こんにちは、ファストドクターです。 2016年秋から総務省の支援事業の一環で、九州地域でAEDや薬を搭載したドローンの実用化へ向けた実験が始まるそうです。 救助型ドローンの実験では、スマートフォンからの119番通報のGPS情報を元に飛行し、カメラによって、患者の状態の把握にも役立つことが期待されてい...

RSウイルス感染症に注意

こんにちは、ファストドクターです。 先日、RSウイルス感染症の患者さんをお見かけしました。例年秋から冬にかけて主に乳幼児の間で流行します。まだまだ残暑が続きますが、そろそろ注意が必要かもしれません。 病原体はRSウイルス(Respiratory syncytial virus)です。「飛まつ感染」が...

アプリを利用した救急要請について

こんにちは、ファストドクターです。 神戸市で、聴覚・言語障害のある人がスマートフォンを利用して119番できる「NET119番通報システム」の運用が始まりました。 「NET119番」を利用するには、専用アプリのダウンロードが必要。アプリを起動し、救急、火事、その他のいずれかを選んだ後、自宅か現在地を選...