アプリ用記事 – ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
診療受付時間 月~金 18:30-翌6:00 / 土 18:00-翌6:00 / 日祝 6:00-翌6:00
 WEBで診察依頼する

記事一覧

  1. ホーム
  2. 記事一覧

ファストドクターアプリから小田急ポイントがもらえます【期間限定】

■“小田急ONE×FastDOCTOR”アプリキャンペーン、本日から! 本日より、小田急電鉄株式会社が運営する、シェアリングエコノミーに関わるサービスを軸とした地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」との連携キャンペーンをスタートいたしました。 5/25(金)〜7/31(金)の期間中に…
続きを読む

「タバコ、やめて」
大切な人に伝えたい10のこと –後編-

新型コロナウイルスが猛威を振るう一方、健康でいられることの大切さを改めて実感した人も多いのではないでしょうか。一刻も早い事態の終息を祈るとともに、改めて自身の健康について見直してみませんか?4月は医師監修のもと「予防医療」をテーマにお届けして参ります。 今こそ、禁煙はじめどき 喫煙が新型コロナウイル…
続きを読む

「タバコ、やめて」
大切な人に伝えたい10のこと -前編-

新型コロナウイルスが猛威を振るう一方、健康でいられることの大切さを改めて実感した人も多いのではないでしょうか。一刻も早い事態の終息を祈るとともに、改めて自身の健康について見直してみませんか?4月は医師監修のもと「予防医療」をテーマにお届けして参ります。 喫煙。本当はやめたい=3割 「予防医療」という…
続きを読む

医療従事者以外は正解率20%!
「正しいマスクのつけ方」

連載「今こそ知りたい、感染症予防」ここ最近、新型コロナウイルス関連のニュースを目にしない日はありません。感染拡大防止のためにイベント自粛も呼びかけられているいま、きちんと感染症予防に取り組むことは大人のマナーです。そこで本連載では、医師監修のもと、数回にわたり感染症予防の基礎をおさらいします。 【テ…
続きを読む

仕事の合間にホッ。
20分毎のティーブレイクで感染症予防

連載「今こそ知りたい、感染症予防」ここ最近、新型コロナウイルス関連のニュースを目にしない日はありません。感染拡大防止のためにイベント自粛も呼びかけられているいま、きちんと感染症予防に取り組むことは大人のマナーです。そこで本連載では、医師監修のもと、数回にわたり感染症予防の基礎をおさらいします。 「飲…
続きを読む

「手で口を覆う」はNG。
咳エチケット、虎の巻

連載「今こそ知りたい、感染症予防」ここ最近、新型コロナウイルス関連のニュースを目にしない日はありません。感染拡大防止のためにイベント自粛も呼びかけられているいま、きちんと感染症予防に取り組むことは大人のマナーです。そこで本連載では、医師監修のもと、数回にわたり感染症予防の基礎をおさらいします。 「咳…
続きを読む

感染症予防に効果的。
"ハッピーバースデー手洗い"のススメ

連載「今こそ知りたい、感染症予防」ここ最近、新型コロナウイルス関連のニュースを目にしない日はありません。感染拡大防止のためにイベント自粛も呼びかけられているいま、きちんと感染症予防に取り組むことは大人のマナーです。そこで本連載では、医師監修のもと、数回にわたり感染症予防の基礎をおさらいします。 手洗…
続きを読む

まだまだ流行中、インフルエンザにもお気をつけください!

【症状】 一般的な風邪と同じ喉の痛み・鼻水・咳などの症状に加え、38℃以上の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛・全身のだるさ(倦怠感)などが強く出ます。 一度熱が下がっても、そのあとまた上がってくることもあります。 【検査・治療】 迅速診断キットを使用する検査は、一般的に鼻の穴に長い綿棒を入れ、粘液をとるこ…
続きを読む

後遺症が恐ろしい「髄膜炎」。生後2カ月からワクチン接種可能

【症状】 髄膜炎の原因となる細菌は13種類以上もあり、健康な人の鼻や喉の粘膜にも存在しています。体力が低下している時に細菌が血液の中に入ると、脳を包み保護している髄膜に感染し、炎症を起こします。 初期は、発熱や吐き気、頭痛など風邪のような軽い症状ですが、12~20時間ほど経過すると、皮下出血や発疹な…
続きを読む

つらい喉の痛みと高熱が特徴の夏風邪、「ヘルパンギーナ」

【症状】 38~40℃の熱が2~3日続き、喉の奥に水疱ができて痛みます。痛みが原因で不機嫌になり、唾液を飲み込むことすら苦しいことも。 ひどいときは食べられない・飲めないが続き、脱水症状になることもあります。 水疱は熱が下がって2日程度でなくなります。 【検査・治療】 ヘルパンギーナの特効薬はありま…
続きを読む