足の痛み。外脛骨? | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
診療受付時間 月~金 18:30-翌6:00 / 土 18:00-翌6:00 / 日祝 6:00-翌6:00
 WEBで診察依頼する

医療コラム

  1. ホーム
  2. 医療コラム
  3. 足の痛み。外脛骨?

足の痛み。外脛骨?

こんにちは、ファストドクターです。
今日は外脛骨についてお話しします。

足の内側に舟状骨という骨があり、この先端に余剰骨(余分な骨)が備わっている人がいます。これは外脛骨と呼ばれ、捻挫後などに痛みの原因となることがあります。病気としては有痛性外脛骨といい、大まかに3つに分類されます。Veitch分類といって、タイプ1は舟状骨と外脛骨が分離しているもの。タイプ2はこれらが線維性に癒合しているもの。タイプ3は完全に骨癒合しているものです。タイプ2では捻挫後などに痛みを生じやすいと言われます。

さて、舟状骨には後脛骨筋腱が付着しており、これの機能が落ちた扁平足の方は有痛性外脛骨の症状が悪化しやすいと言われます。これらの治療法としては足底板が有用です。一般にはこれで十分痛みは抑えられますが、どうしても治らない場合は手術で骨を取ってしまう方法もあります。かかりつけ医と相談して治療法を決めていくようにしましょう。

【ファストドクターは、都内限定の夜間救急病院です。次世代型の往診で、医療をもっと便利にします。
世田谷区・品川区・渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・文京区・港区・目黒区・豊島区・中野区・杉並区の往診に対応】

Category 記事一覧