救急車の安易な利用は控えましょう。 | ファストドクター【夜間往診_自宅で診察・オンライン診療】国内最大34000件の往診実績
::::::::::::::::::::::  往 診 可 能 時 間  ::::::::::::::::::::::
月~土 18:00-翌6:00 / 日祝 7:00-翌6:00
050-5433-5721
WEBで医療相談する
Language

医療コラム

  1. ホーム
  2. 医療コラム
  3. 救急車の安易な利用は控えましょう。

救急車の安易な利用は控えましょう。

こんにちは、ファストドクターです。
救急車の安易な利用がメディアで取り上げられるようになり、少しずつ民間に認知が広まってきてはいますが、依然救急車の出動件数は右肩上がりです。

利用者の約半数は軽症患者で、緊急性なしと判断されています。救急車1台要請にかかる医療費は約40000円といわれ大変高額です。さらに重症者の搬送に支障をきたします。搬送者数が増えたことにより現場への到着時間がこの10年で約2分延びています。例えば心肺停止患者の治療が1分遅れるとその蘇生率は10パーセントずつ下がると言われます。現状の到着までの時間は約8.6分ですから、その時点で蘇生率は20パーセントも無い計算になります。

安易な救急要請は控えるようにしましょう。

====================
今後も夜間救急病院・小児科病院の更新情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
渋谷区など、都内の往診に対応しています。】
====================

Category 記事一覧
電話1本で駆けつける 夜間休日診療が、危機に直面しています

多くのご支援・応援ありがとうございます。
これからもファストドクターは夜間休日の
地域医療を守ります。

050-5433-5721
WEBで医療相談する