夜間救急を受診された場合の処方について | 【公式】ファストドクター
診療受付時間 月~金 19:00-翌5:00 / 土 18:00-翌5:00 / 日祝 7:00-翌5:00
 WEBで診察依頼する

医療コラム

  1. TOP
  2. 医療コラム
  3. 夜間救急を受診された場合の処方について

夜間救急を受診された場合の処方について

こんにちは、ファストドクターです。

これまでは、診察後にお薬を宅配で受け取ることができる患者さまは限定的で、宅配エリア外の患者さまは、処方せんを持って近隣薬局へ受取りに行ってもらう必要がありました。

この不便さを解消するため、ファストドクターでは、院内在庫を拡充し、院内処方を充実化してまいります。一般の方はあまりご存知ないかもしれませんが、処方のしかたには、「院外処方」と「院内処方」の二種類があります。
院外処方は、患者さまが処方せんを持って、院外薬局へお薬を受け取りにいく必要があります。これは一見すると面倒に感じますが、医療機関が薬の在庫を抱える必要がなく、院内処方を行うよりも高い診療報酬を得ることができるため、現代は院外処方が主流になっています。
一方で院内処方では、診察を受けた医療機関でお薬が受け取れ、わざわざ薬局へ足を運ぶ必要がありません。さらに患者さまの自己負担額も控えめです。しかしながら、その医療機関が在庫として抱えているお薬しか受け取れないという欠点があります。

どちらが良いかは意見の分かれるところですが、それ以外に、院内処方には大きな特徴があります。それは、処方薬を宅配便で配送できるということです。院外処方の薬を配送する場合、必ず薬剤師が対面で手渡し、処方内容の確認をするという義務が発生しますが、院内処方の場合はその必要はなく、都内のみならず全国どこへでも処方薬を配送することが可能です。

ファストドクターは、在宅完結型の医療を目指します。
院内処方の充実化により、
1患者さまの医療費負担を減らします。
2すべてのエリアの患者さまが、お薬配送の利益を享受できるよう努めてまいります。

今後ともファストドクターを宜しくお願いいたします。

====================
今後も夜間救急病院・小児科病院の更新情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
中野区など、都内の往診に対応しています。】
====================