質の高い医療とは

こんにちは、ファストドクターです。
医療の質について考えるとき、何を基準にして判断すれば良いのでしょうか?
治療成績、待ち時間、検査の充実度、ホスピタリティなど様々な判断指標がありますが、医療に関してアメリカで最も権威ある学術機関である米国医学研究所(Institute of Medicine; IOM)によると、医療の質とは以下のように定義されています。
『医療の質とは、個人や集団に対する医療サービスが、どれだけ望まれた健康上のアウトカムを達成する確率を高めることができ、現在の専門的知識と一致しているかを表すレベルのことである。』

そして、医療の質の6つの側面を以下のように提唱しています。
Safe(安全)
Timely(タイムリー)
Effective(有効)
Efficient(効率的)
Equitable(公平)
Patient-centered(患者中心)

夜間救急の現場を、このスケールをもとに評価してみると、安全性、公平性、タイムリーについては非常に高い質を維持しているように思いますが、患者中心、効率的(医療費面での)については疑問で、必要以上の検査と治療で安全性を担保している反面、ホスピタリティや医療費面は軽視されているように思います。特に大病院でこのような傾向が強く、夜間帯は大病院にかかる機会が増えることから、この傾向がより顕著になるように思います。

クリニック規模の医療機関の頑張りが、夜間救急の医療の質を高めることに繋がるのではないでしょうか。

====================
今後も夜間救急病院・小児科病院の更新情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
港区など、都内の往診に対応しています。】
====================