埼玉県川越市の夜間救急病院 一覧

こんにちは、ファストドクターです。
本日は埼玉県川越市の夜間救急病院についてお伝えします。

埼玉県では、平日17時を過ぎると一次救急医療機関がありません。
したがって病気やケガの際には、二次、三次救急医療機関へ受診する必要がありますが、これらの医療機関が200床以上の場合、診察費とは別に「初診時選定療養費」の負担が発生します。これは紹介状を持たずに初診となる場合に発生する、保険がきかない負担金です。
2016年から全国的に義務化され、実質ほとんど初診となる夜間において、患者さん負担が大きく増したことになります。

川越市の二次・三次医療機関の初診時選定療養費をまとめました。
埼玉医科大学総合医療センター 8000円税別 
武蔵野総合病院 0円 
社会医療法人社団尚篤会 赤心堂病院 0円 (※預り金として3000〜10000円が必要)
南古谷病院 0円
医療法人社団誠弘会 池袋病院  0円 (※午後6〜7時 平日のみ)

川越市の休日夜間急患センターをまとめました。
川越市医師会夜間休日診療所 0円 (午後8時~10時 ※年中無休)
川越救急クリニック 0円

====================
今後も夜間救急病院・小児科病院の更新情報があれば、追記致します。

【ファストドクターは、全国初の往診型の夜間救急クリニックです。
東京都、埼玉県、千葉県の往診に対応しています。】
====================